乗馬の基本

 ブログの中でこれは大切だと思える記事を「乗馬の基本」カテゴリーとしてここにまとめておきます。

 馬のこと、乗馬のこと、どうぞ沢山知ってあげてください。

 もっと詳しいことや実際のテクニックについては、Share Visionでもご紹介しています。

 

2017年

10月

19日

私がこの世界に作りたかったもの

私がこの世界に作りたかったもの

私がこの世界に作りたかった、私の思い描く乗馬の世界。

みんなみんなありがとう!

私がこの世界に作りたかったもの
私がこの世界に作りたかったもの
私がこの世界に作りたかったもの
私がこの世界に作りたかったもの
私がこの世界に作りたかったもの
私がこの世界に作りたかったもの
私がこの世界に作りたかったもの
私がこの世界に作りたかったもの
私がこの世界に作りたかったもの
私がこの世界に作りたかったもの
私がこの世界に作りたかったもの
私がこの世界に作りたかったもの
私がこの世界に作りたかったもの
私がこの世界に作りたかったもの

2017年

10月

05日

人のために頑張る

良い馬だね!

 

「人のために頑張ろう」

 

人間のことを好きで信頼している馬なら、そう思ってくれる。

 

でも人間のことを嫌がってたり怖がってたりしてる馬は、人間のために頑張ろうとは思わない。

 

馬たちが素直に頑張ろうと思える環境にしたいですね。

 

自分がされて嫌なことは馬にしない。

自分がされたいように馬にしてあげましょう(^^)

 

 

2017年

9月

01日

馬語を話すために

馬語を話すためにも、まず自分の心の動きを観察・分析してごらん。

 

あ、今こんなこと考えてたとか。

 

こんなこと思っちゃったからあんなこと言っちゃったのか、とか。

 

面白いよ(^^)

 

 

2017年

8月

31日

平日の馬達

理性的な人が育てれば、馬は理性的に成長する

平日の馬達です。

 

ちゃんとそれぞれの意思があって動いているのが分かって面白いですね。

 

それぞれ馬語でなんて言っているかわかりますか?

 

 

正解は、

スーちゃん→尻尾を横に振って強い目で「こっちに来ないでよ」と言っています。

エーちゃん→硬く丸めた首と踏み込んだ後肢で「う、まずい」と回避行動をはじめています。

ベル君→右肩をへこませてスーちゃんに敬意を表しながら「やっべぇぞ」とさりげなく離れようとしています(笑)

 

饒舌だね~。みんな理性的でとても人間らしいでしょ(^^)

 

 

馬の理性を育てよう!

 

 

うん、愛してるよ(^^)

 

 

2017年

8月

26日

郷に入っては郷に従え

誰かが言ったからとかではなく自分はどう思ったか

ウィッシュは「馬の目を見ましょう!」というクラブです。

 

みんな瞳を輝かせて見てくるでしょ?(^^)

 

 

輝く瞳を見つめていたい

これが信頼の証です。

 

ここではどんどん馬の目を見ていいんですよ(^^)

 

 

2017年

8月

20日

私のしたい乗馬

そうしたらこうなるんだよ

馬に伝えたいのは深い愛情。

 

馬に負けない、とか。

上に立たなきゃとか叱らなきゃとか。

そういう気持ちいらないんだよ。

 

馬に強制したり、馬のやることにいちいち怒ったりしなくていいんだよ。

 

馬に理解をしめして共感してあげたいです。

 

 

それがこうやって結果が出ているやり方です

想像してみて。

 

大切な大切な人と話す時のように。静かな気持ちで。

 

すこし笑顔で、見つめあって。

 

馬に深い愛を感じてもらいたいです。

 

 

2017年

8月

05日

馬の前ではただの人間

馬の前ではただの一人の人間

馬の前では、どんな人でもただの人間。

 

馬の前では、肩書とか資産とか、なーんにも関係ない。

 

馬が気にするのは、内面がどんな人間かというだけ。

 

馬の前では、誰でもただの裸の一人の人間。


なんかそれってすごくいいですよね(^^)

 

 

2017年

7月

28日

馬とボディーランゲージ

馬の気持ちはわかりやすい

馬の気持ちはわかりやすいよ。

 

ボディーランゲージをよーく観察してみて?

 

 

馬の気持ちはわかりやすい

ねー。

 

私達も、身体を使って心を届けよう(^^)

 

 

2017年

7月

27日

心を込めて

心を込めて接するにも練習が必要です

もっとして~!だって(^^)

 

 

心を込めて。

 

その言葉、動きに心が込められているか、馬はちゃんと感じています。

 

なにげないことでも驚くほど伝わっているんです。

 

 

馬の心をしっかりとらえましょう!

気持ちいいー!

ってこんな顔してくれたら最高ですね。

 

今日は騎乗時の意識が、「自分の練習」から「馬との会話」に切り替わった決定的な日でした。おめでとう!

 

そうなってしまえばもう大丈夫。

もしこのさきわからなくなることがあっても、常に馬に聞くようにすれば、どうしたらいいかは馬が教えてくれます。

 

騎乗も手入れも、心を込めた馬とのコミュニケーション方法がすべての鍵ですね(^^)

 

 

2017年

7月

07日

背中を許す

背中を許していない馬

馬が背中を許すってすごいことだよな~。そんなことを考えて調教していました。

ただ悲しいことに、物理的に背中を許してはいても、精神的には許していない馬はたくさんいるんですよね。そう、馬に乗るっているのは力づくじゃないよね。

 

これは背中を許していない馬。

・上げた頭。うなだれた頭。

・左右ちぐはぐの方向を向いた耳。

・物見。自分の身は自分で守らなきゃ。

・薄い首。骨ばった身体。硬い乗り心地。

・くぼめた背中。乗せたものから逃げたい。下へ横へ、遠くへ。

・ほとんど反応しない硬いお腹や口。

・人間の存在は意識したくない。無視したい。逃げ出したい。私は一人。

 

でもここから優しく調教していけば、ちゃんと変わるんです。

 

 

背中を許しはじめた馬

これが背中を許しはじめた馬。

・柔らかく下がる頭。丸まる首。

・リラックスして適度に左右に開き、ときどき後ろを向く耳。

・二人でいることを意識していて動じない。

・ふっくらした首。骨のわからない丸い身体。柔らかい乗り心地。

・身を任せるように伸ばした背中。

・反応の良いお腹や口。脚や拳の感触はもっちりしたパンのよう。

・馬がいつも人間を見ている、意識しているのが分かる。

 

こうなってくれたら凄い嬉しいよね!

 

馬が言う。

「あなたなら背中を許す」

って。

なんかカッコよくない?!

 

馬に信頼されるような自分になる。馬に尊敬されるような振る舞いをする。そうすればきっとできます。(^^)

 

 

2017年

6月

28日

これがあなたが命を懸けてやるべきことだ。

これがあなたが命を懸けてやるべきことだ

今日のビジターさんとの会話。

 

「馬の表情や艶がぜんぜん違うのでびっくりしました!」

 

ありがとうございますm(__)m

 

皆さんの乗馬はいかがですか?

 

 

馬との幸せな時間を

馬を大切にする乗馬。

馬とのコミュニケーションを大切にする乗馬。

生き生きとした馬がくれる、嬉しくて誇らしい気持ち。

 

これこそが、あなたの貴重な時間やお金や人生をかける価値のあるものです。

 

 

自分が信じられる馬術を

一生をかけてもいいようなやり方や乗り方に出逢えたら、それはとても幸せ。

 

心から信じられるもの、全身全霊を傾けるに値するものを、皆さんに提供したい捧げたい。

そう思います。

 

 

2017年

6月

23日

馬と話をしようよ

馬と会話するように乗れる

「こういうの習ったことなかったです(笑) 馬とコミュニケーションするってことが乗馬の醍醐味なんですね!」

 

その通りです!

 

 

馬との会話を楽しむ乗馬!

まぁ皆さん笑顔で実に楽しそうに乗るね!

 

いつもありがと!

 

馬と話をするように乗馬したい人。どうぞお越しくださいね。お待ちしています(^^)

 

 

補足:馬と話をするというと、抽象的というか、どういうこと?って思う方もいるかもしれないけど、ほんとの意味で馬と意志をキャッチボールして会話するということです。メンバーさんはもうわかるよね。明日の活動では、会話を知っている馬と知らない馬の違いを体験させてあげるよ(^^)

 

乗馬は馬と人が協力して行うもの。

だから、×馬のボスになろうとする。×馬を支配する。×馬に強制する。×馬を乗りこなす。のは得策ではありません(それはパワハラやレイプに似ている)。いつかわかる。馬の気持ちになればきっとわかる。

馬の心と、人の心が、同じように協力的であること。

共通の目的をもった協力チームの結成が、自分の能力以上の成果をもたらします。この友好的で調和のとれた関係をマスターマインドっていうんだよ。マスターマインドなら1+1が、5にも10にもなる。これは人と人だけでなく、馬と人、乗馬でも同じだと思うんです!

ぜひそういう乗馬をしていきたいですね(^^)

 

 

2017年

4月

16日

まずはリラックスからなんですよ

素敵な乗馬体験

「馬をすごく集中させて乗っているんですか?」

 

「そうですね~、皆さんそう思いがちなんですが実は集中ではなく逆にリラックスするように語りかけながら乗っているんですよ(^^)」

 

深く深くリラックスするように。そしてのびのびと動けるように。

 

それは人も同じですね(^^)

 

気持ち良くて大欠伸(笑)

 

 

2017年

3月

30日

会話に柔軟性があること

素敵な乗馬体験

「馬の行動に対して、柔軟性があることが大切なんですね!」

 

そうです。会話に柔軟性があるといいんです(^^)

 

馬のアクションに対して、AとかBとかCとかいろんな返しができる。リアクションの選択肢は多い方がいい。何を言っても相手から同じようなリアクションしか返って来なかったらつまらないでしょ?自分にワンパターンのリアクションがないように気をつけよう。馬に「お!」と思わせたいからね。

 

そうすれば馬との会話が膨らんだり、思いがけず馬の気持ちがわかったり、馬がやる気になったりしますよ(^^)

 

 

素敵な乗馬体験

尻尾クルクル。

ピョンピョーン!

 

 

2017年

3月

29日

馬にお願いすればいいんだよ。

素敵な乗馬体験

馬に何かしてほしかったら、馬にお願いすればいいんだよ(^^)

 

馬だって人の願いをかなえたいと思っているし、穏やかに共存したいって思っているんだから。

 

馬の気持ちを考えたお願いをすれば、優しい脚やほんのちょっとの合図で生き生きと動いて当たり前。

 

馬が思ったように行動してくれなかったら、まずすることはどういうお願いの仕方をすればいいか考えること。

これにつきます(^^)

 

 

2017年

2月

23日

感じてほしい

素敵な乗馬体験

健康な馬とか良い馬ってこうなんだよって知ってほしい。

 

健康な馬や良い馬ばかりが身の回りにいれば、その人にとってそれが当たり前になると思う。

 

そしたら馬が健康じゃない時やおかしくなった時にすぐに気が付けると思う。

いつも疑問を持ち、ほんの小さなことにも気が付き、全頭健康で良い馬をそろえて、それをさらに向上させたい。

 

健康な馬や良い馬ってこうなんだ!っていつも感じててほしい。意識レベルを高く持っててほしい。なにかいつもと感じが違っていたらすぐに教えてほしい。

 

単純に馬にハッピーでいてほしいだけなんだけどね。ハッピーでお行儀の良い馬と付き合う方が私達もハッピーだしね(^^)

 

 

2017年

2月

22日

馬職人になろう

素敵な乗馬体験

今日はこんなお話をしました。

 

「テレビ番組で職人さんの紹介とかありますよねー。5分番組とか。あれで職人さんがちょこちょこっとやって、じーっと見て、またちょこちょこっとやって、じーっと見てってするでしょ?ああいう感じで馬具手入れとか馬のお手入れとか馬との会話をするといいんですよ(^^)」

 

イメージできたのかすごーくわかってもらえて嬉しかったです。そう!一緒に馬職人になろうよ!

 

美しくて良い体格ですね(^^)

 

 

2017年

1月

22日

乗馬のシンプルな基準

乗馬体験

わからなくなったり悩んだりしたら、いつもこう考えればいいですよ。

 

「自分のやっていることは馬の喜ぶことだろうか?」

 

乗馬のシンプルな基準です(^^)

2016年

12月

24日

馬を育てよう

どんな馬でも今より良くなる可能性があります。

 

 

馬を育てよう

乗馬の最大の楽しみ、それは馬を育てるように接すること。

 

 

馬が理解してくれる。

馬が受け入れてくれる。

その時どんな感動が待っているんだろう。

 

昨日のFさんの成果。Fさん、あなたはすごいんだよ!!

(同じ馬の約一ヶ月後です)

2016年

12月

10日

乗馬は花嫁修業

乗馬の心構えは、リードを取りつつも馬を立てること。

 

女房役。ピッチャーが気分よく投げられるキャッチャーみたいな。

 

旦那さんはノリノリで頑張っているけど、実はその気にノセているのは後ろで謙虚な奥さんだったり。

 

馬に乗るっていうのはそんな感じです。リードしつつ、自分は控えめに、相手を立てて、馬が気分良く頑張れるようにする。

 

「あなたならできるんだよ」って励まして、できたらめっちゃ褒める。

自分は黒子。自分はサポート。手柄は相手のもの。でも自分も嬉しい。成果は二人のもの。

 

馬の自主性を大切にして、脚や鞭をほとんど使わないようにする、優しい乗馬をしている人はきっといい奥さん旦那さんになれると思います(^^)

 

ロイ君記録更新!

 

 

2016年

12月

08日

馬は賢い!

馬は賢い!

馬は本当に賢いです!

 

記憶力がいいというのとはまた別の話で。

コミュニケーションや思いやりといった面からも本当に賢いです。

 

理解力がある。察することができる。空気も読める。距離感もとれる。話も聞ける。わかろうとしてくれる。優しい。愛情深い。いつも前向き。

 

馬は人間次第。もし馬が賢いと感じられなかったり、ずる賢いと感じるなら、それはその馬の周りの人間のせい。馬に不当に接していたり、馬を馬として扱っているせい。それは普通のことだけど浅い。きちんと誠実に、適切に接すれば、馬って本当に賢いんです!

 

馬を賢く育てるのは人間次第。なんでもよく考えさせ頭を使わせ、きちんと話を聞いてきちんと話せばびっくりするほど通じる。

みんな馬房の使い方がきれいでしょ?最初はめったやたら汚す馬も、頭が良くなるように接すれば脳が賢くなって、ボロはここ、おしっこはここってきれいに使うようになる。

本能的&感情的な馬はすごい付き合いにくくて手こずるけどそれは人間のせい。馬の心や頭の中を(思い込みなく)本気でわかろうとする人が貴重だから。馬は本来とても賢いし、賢くしていくことができる。賢く育てた馬はちょー接しやすくて、ちょー優しくて、ちょー可愛い。

馬を賢く育てよう!

 

 

2016年

11月

25日

馬は褒めるにかぎる

馬は褒めるにかぎる

いつも「いいね~、君は最高だよ、世界一だよ!」って褒めています。

 

だからうちは世界一の馬がいっぱいです(^^)

 

 

2016年

11月

18日

理性の馬or感情の馬

理性の馬or感情の馬

人間が理性を使って接すると馬も理性的になります。

 

馬が理性的になって頭をよく使うようになると、馬の頭脳がどんどん賢くなります。

 

私達の馬が理性的で賢いのは、私達がそう接しているから(^^)

 

新しい馬着似合うね~。ありがとうございます!

 

 

2016年

11月

07日

ようこそ私達の世界へ!

最近は日々の作業に加え、既存の馬達と新馬2頭の健康管理や調教に一生懸命取り組んでいます。

今日の体験乗馬では、そんな忙しい中でも思わず心が洗われるような、素晴らしい瞬間に出会えました。

馬と人のふれあいにとっても感動しました。

今写真を整理しながら見ているだけで、なんだかまた涙が出てきてジーンと泣けてきます。

素晴らしい!ありがとう!

私も馬もとても楽しかったです(^^)

 

ウィッシュホースコミュニケーションズ
ウィッシュホースコミュニケーションズ
ウィッシュホースコミュニケーションズ
ウィッシュホースコミュニケーションズ
ウィッシュホースコミュニケーションズ
ウィッシュホースコミュニケーションズ
ウィッシュホースコミュニケーションズ
ウィッシュホースコミュニケーションズ
ウィッシュホースコミュニケーションズ
ウィッシュホースコミュニケーションズ
ウィッシュホースコミュニケーションズ
ウィッシュホースコミュニケーションズ

ようこそ私達の世界へ!(^^)

 

 

2016年

10月

13日

馬術の本当のところ

駈歩中の脚の位置

いつもウィッシュを応援していただきありがとうございます。

応援してくれる皆様や一度ウイッシュに行ってみたいと思っている方に、大切な馬術の本当のところをお教えします。

 

駈歩は発進したら「駈歩中、外方脚はずっと後ろに引いたまま」です。

発進のときだけ後ろにずらして駈歩が出たらもとに戻したらそれは惰性で走っているだけになります。だから駈歩が続かない。それに後ろにずらしたままであることは収縮駈歩や反対駈歩や踏歩変換をするようになったときに必ず必要になってきます。もちろん外方脚をずらしたままだからといって一歩ごとに脚を使うのも間違いですよ(^^)

 

 

 

 

もうひとつ。「馬のあばらが見えるのは異常」です。健康な馬や人を乗せるのに適した馬はあばら(肋骨)が見えません。見慣れてしまわないでおかしいと思いましょう。馬はあばらが見えない方が10倍乗りやすくなるし、とても良いパフォーマンスをしてくれます。あばらが見えるような痩せた馬に必要なのは、乗ることではなく沢山の良質な飼料と長期休養です。

 

メンバーさんはもう知っていることだと思うけどもう一度しっかり覚えておいてくださいね(^^)

 

 

2016年

10月

04日

馬に好かれる

チャイ君好き好き。ずっとついてきてくれます。感動です。ありがとう。

美味しい銀杏のあるところまで案内しました。

馬に好かれる

バイバイしたあと振り返ったら名残惜しそうに見てました。

 

ありがとう。俺も好きだよ(^^)

 

 

2016年

9月

25日

乗馬の極意

乗馬の極意

乗馬の極意は、

 

あなたはどう思う?

私はこう思う。

 

ということだと思います。

 

 

よく晴れました!(^^)

 

 

2016年

9月

10日

幸せな乗馬経験

幸せな乗馬経験

馬とラブラブしながら、よいしょっと。

 

はじめて背中に人を乗せました(^^)

 

 

Nさん撮影完璧でしたよ!

ありがとうございます!

 

 

幸せな乗馬体験

ありがとう。

 

よーしよーし。

 

ウィッシュ式愛撫をすると、うっとり。

 

 

うっとりした馬の表情

表情を拡大すると…。

 

あはは(笑)(^^)

 

 

ホースウィスパラー

馬に、心からの気持ちをささやく。

 

 

ホースウィスパラー

どの馬もはじめての体験は一度きり。

 

すべての馬のはじめてが幸せな経験でありますように。

 

そう願いながら、今日も馬にささやきます(^^)

 

 

2016年

9月

07日

馬にはNOと言う権利がある

馬にはNOと言う権利がある

馬にはNOと言う権利がある。

 

嫌なときに嫌と言ってくれる馬の方が、良い関係が築ける。

無反応無表情な馬や、上辺だけのイエスマンよりもわかりあえる。

 

馬がNOと言いたいときに言えない乗馬は異常。

 

子供がNOと言いたいときに言えないのは虐待。

 

馬でも子供でも、NOと言いたいときに身体的圧力や心理的圧力でそれを言わせないのはどうだろうか。

理不尽なことにも我慢しろと教えるのだろうか。

 

だから、馬がNOと言いたいときに言えないような身体的状態や心理的状態には絶対しない。嫌なときには嫌って言えるように。私達はそこから真実を学べる。

 

馬は嫌と言わされているだけ、嫌と言わせているのは自分だということに。

 

馬が気持ちいいときには気持ちいいと言ってくれる方が良い。

馬が嫌なときには嫌と教えてくれる方がずっと良い。

その方が理解しあえる。

歩み寄れる。

思いやりが育つ。

コミュニケーションが上手くなる。

乗馬が上達する。

 

だから馬のNOに耳を傾けよう。

 

馬の信頼を得ようとする努力、その謙虚な姿勢こそが乗馬の本質だ。

 

 

2016年

9月

04日

馬は自分しだい

馬は自分しだい

「馬は自分しだいなんですね!」

「どういう自分になるかが大切なんですね」

 

という方が最近増えています。とても嬉しいです。

 

わかってもらえて嬉しい気持ち。

祝福したい気持ち。

馬の気持ちを代弁して、嬉しい気持ち。

 

 

馬は自分しだい

馬は楽器のようなもの。

 

スタンウェイでもストラディバリウスでも、どんな音が出るかはその人しだい。

 

どんな馬でも、どんな行動をするかはその人しだい、そういうことだよね。

 

その真理に気がつけた!

ようこそ同志よ!

そしたらもっと上手くなるために頑張ろう!って謙虚に思えるよね(^^)

 

 

2016年

8月

21日

馬はパートナー

馬はパートナー

馬はパートナー。

 

でもたいていの人が、馬を馬として見ているんだよな。

 

はやく馬を「魂のあるパートナー」として見てほしい。

 

そうしたら乗り方も全然変わってくるはずだし、手入れも真剣に必死でやるはず。

 

馬で遊ぶな。

馬と遊ぼう。

 

乗馬は自分の愛が試される。

 

うん、将来有望(^^)

 

 

今日の午後は明日からの台風対策で、排水の大掃除をしたり馬場の片付けをしたり、半日すごい頑張りました。汗が滝のようでした。は~くたくた。

 

それよりも北海道の方々が心配です。

先日の台風、今の台風、そして明日からの台風。

雨量も風もすごいことになるらしい、大丈夫だろうか。

無事をお祈りしております。

 

 

2016年

8月

13日

なぜ馬が言うことを聞くのか

 馬に言うことを聞いてもらえない人や、脚で蹴ったり鞭で叩いたりしている人を見ると、「なんで馬はあなたの言うことを聞かなきゃならないの?」と思います。それは私がついその馬の身になって、理不尽に道具扱いされているのを感じてしまうからだと思います。なんで?なんで馬は人間の言うことを聞かなきゃいけないの?

 

 なぜ馬が言うことを聞くのか。

 皆さんはもうお気づきですよね。

 私達の言うことが、思いやりがあって、理に適っていて、楽しそうだから。

 だから馬は私達の言うことを聞いて、120%の力を出してくれます。

 でももし人間が自分の気持ちを一方的に伝えるだけなら、馬はできることでもやろうとしないかもしれません。

 

 思いやりとコミュニケーション。自分の内面や立ち居振る舞いは、いつからでも成長させることが可能です。

 さぁ遊ぼうよ!

 馬とコミュニケーションする乗馬をしよう!

 あなたと馬が楽しみに満ち溢れていますように(^^)

 

なぜ馬が言うことを聞くのか

いくよー。

 

 

なぜ馬が言うことを聞くのか

それっ!

 

 

なぜ馬が言うことを聞くのか

はい!

 

 

なぜ馬が言うことを聞くのか

やったー!(^^)

 

 

 

 

2016年

8月

12日

受容と応答の乗馬

受容と応答の乗馬

今日もビジターにお越しいただきありがとうございました!

 

二人とも素敵~(^^)

 

 

受容と応答の乗馬

受容と応答の乗馬、感じることができましたか?

 

たくさんお話しましたね。そうなんです。乗馬は服従じゃないんです。

 

「馬を甘やかさないで!」とか言われるとのこと、衝撃的でしたよ。

 

乗馬は受容と応答。

楽しんでいただけて何よりです(^^)

 

 

夢が叶ったかな?

 

馬がきちんと人間を受け入れて信頼していれば、これで駈歩やハミ受けも出来たでしょ?

 

馬を服従させる乗馬が嫌な人はうちへ来ればいいよ。

 

そのぶん馬と信頼関係を築いたりコミュニケーションするのはうんと大変だけど、できたときの感動は言葉では言い表せないくらいだよね(^^)

 

 

2016年

8月

11日

馬と両想い

馬と両想い

馬と両想いになりたい。

 

馬に好かれて乗りたいです。

 

馬に乗っているとき、馬と接しているとき、苦労しているならそれは片思いということ。もっともっと相手の立場で考える必要があります。

 

馬はいつも正直で誠実です。

だから私たちはもっともっと人間性を磨いて、誠実に馬を口説きましょう。

 

馬に乗るってことは、実は、馬のハートに乗るってこと。

そして自分のハートで乗るってこと。

私はそう思います。

 

だから、乗馬で最終的に上達していけるのは思いやりのある人、会話の上手な人なのです。運動神経がすべてじゃないよ。

 

もし乗るのが不得手でも、トレーナーやグルームとして馬に好かれて両想いになって、馬を育てることもできます。

それも立派な乗馬であり、素敵な馬との関わり方だと思います(^^)

 

 

2016年

8月

09日

いろんな言葉で話そうよ

馬と話そう

馬と話そう。

 

世の中にはいろんな言葉があります。

決まった言葉やワンパターンなリアクションじゃなく、いろんな言葉で話そうよ。

 

いろんな語彙を覚えて、いろんなリアクションを取って、予想を超えていこう。

 

自分にぴったりの言葉やリアクションを使えたとき、馬にもその気持ちがそのまま伝わりますよ(^^)

 

(そのためにはゼロになって相手の話を受け取ること、話す前にワンクッションタイミングをおいて言葉を選ぶこと、だと思います)

 

今年も咲いたサルスベリ
ウィッシュからの帰り道

2016年

7月

19日

乗馬上達方法

乗馬上達方法

昨日スーちゃんが初めて4歩毎の踏歩変換をしました!すごかったー!

 

どうしたらみんなが上達するか、いつも考えています。

 

ひとつ言えるのは、部班で40分乗るより、良い馬に10分乗るほうが上達するということです。

 

いい感覚を掴むこと。おーこれか!って感動できること。それが一番大切ですね(^^)

 

 

2016年

7月

13日

思い通りに乗ろう

思い通りに乗ろう

思い通りに乗れるようになってほしい!

 

そのためには、まずどういう”思い”で乗ろうとするのか。それが大事だと今日思いました。

 

どこをどう通りたいのか。

どのくらいのリズム、ペース、スピードを望むのか。

どんな動き、どんな頭頚をしてほしいのか。

 

思い通りの”思い”がしっかり描けていれば、少しずつその思いの通りになってゆく。

思い通りの”思い”がしっかり描けていないと、漠然としたその思いの通りになる。

そして上手くいかないと思っていると、その思いの通りになってしまいます。

(上手くいかないということにフォーカスしないように!)

だからある意味、みんなすでに思い通り(想像した通り)になっているんだよね。(フォーカスした未来が実現する)(誰でもなりたい自分になっているなれる)

 

自分の思いを使いこなし、それを馬に丁寧に伝えて説得できることが、思い通りに乗れるようになる正道だと思いました(^^)

 

 

2016年

7月

07日

私達の馬育て

私達の馬育て

小さい頃のアー君とモカちゃん。

 

 

私達の馬育て

面影あるかな?

 

あの頃はまさかこの子が全日本に行くなんて思いもしなかったよね。(^^)

 

 

私達の馬育て

それがこうだよ?

 

 

私達の馬育て

すごくない?!(笑)

 

 

私達の馬育て

なんて可愛い(^^)

 

 

私達の馬育て

手入れって最高!

 

愛情込めて「手を入れる」。

 

それが手入れと思う。

 

だからこそ馬が応えてくれる。

いつもありがとう(^^)

 

 

2016年

6月

25日

馬に安心を与える

馬に安心を与える

乗馬の基本は、馬に安心を与えること!

 

 

馬に安心を与える

馬を大切にしよう。

そして安心を与えよう。

うっとりを与えよう。

 

皆さん上手ですごいな!って思いました。

 

 

馬に安心を与える

ふふふ。

 

ここが気に入ってくれるといいな(^^)

 

 

2016年

6月

24日

馬とのコミュニケーションのはじめ方

馬とのコミュニケーションのはじめ方

子馬君、だんだん落ち着いてきました。

 

とってもシャイで人見知りな子。

まだちょっと慎重な表情です。大丈夫だよ~。

 

 

馬とのコミュニケーションのはじめ方

近づくときも、普通に近づくと後ずさりしてしまいます。

 

そういうときはどうしたらいいでしょうか?

 

馬とあいさつするとき、相手の様子を見ながらゆっくり手を差し伸べますよね?

 

あの感じで、相手の様子を見ながらゆっくり近づくといいですよ。「近づいてもいい?」って。

 

とっても良い子だから、そうしたら「いいよ」って甘えてくれますよ。

 

みんな可愛い(^^)

 

 

2016年

6月

14日

乗馬は信頼関係

乗馬は信頼関係

乗馬は主従関係よりも信頼関係、だと思います。

 

馬と信頼関係を結び、リーダーシップをとろう!

主従関係とリーダーシップは全然違うよ。

 

かーわい(^^)

 

 

乗馬は信頼関係

こちょこちょ。

ふにふに。

 

あなたがもし馬だったら主従関係と信頼関係、どっちがお好き?(^^)

 

 

2016年

5月

07日

受け継ぐもの、馬とみんなに伝えるもの

コミュニケーションホースマンシップ

明日は母の日。

 

この頃よく実感します。

 

真面目で研究熱心なところは父から、人を喜ばせるのが好きでサービス精神旺盛なところは母から受け継いだんだなーって。

 

 

馬とのコミュニケーション

そしてそれを知るために、もっと成長するために馬に出会ったのかもね。

 

 

乗馬で笑顔!

乗馬で「愛と笑顔と感動を!」

このウィッシュのテーマにメンバーみんなを巻き込みたい。

 

母さんいつもありがとう!!(^^)

 

 

2016年

4月

28日

乗馬 馬が動かない

乗馬 馬が動かないときは

馬が動かない。

 

その理由はたいてい、動きたくないのか、動けないのか、どちらかです。

 

動きたくないのであれば、喜んで動きたくなるような接し方をしてあげればいい。

動けないのであれば、しばらく休養させるか運動量を減らす、傷を治す、良質な飼料をたくさん与える、などをしてあげればいい。

 

大切なのは、馬が動かないときは絶対に馬が悪いのではないということです。脚や鞭を使ったり馬を責めたりしても問題は解決しません。問題は必ず人間側にあります。馬の気持ちになって考えてみるのが一番の解決法です(^^)

(馬が動かないとき、一番困っているのは馬です!!)

 

馬は普通ふくらはぎで軽く圧迫したら喜んで前へ進むものです。

私も昔その感触を知らずにものすごい遠回りをしましたけどね(^^;

 

 

2016年

4月

18日

優しくしてほしい、尊重してほしい

馬のインパルジョン

速歩でのインパルジョン。

駈歩でのコレクション。

よくできました(^^)

 

 

馬の信頼

優しくしてほしい、尊重してほしい。

 

私たちがそう思うように、馬たちもそう思っている、と私は思うのです。

 

そして、優しく尊重するように接すると、たしかに馬は変わってくるのです(^^)

 

 

健康な馬の光沢

2016年

4月

13日

馬と愛し合おう

馬と愛し合う

これが馬が心を許して、とても気持ちよがっている時の顔です。

 

ふふふ。

素敵です。最高です。

 

馬達がいかに深い愛情を受けているかがわかります。

 

愛しているなら当然のことをしているだけで、こんなにも幸せなご褒美がもらえるんですよね。

 

馬と愛し合おう(^^)

 

 

2016年

4月

10日

馬にプレッシャーは必要か?

楽しい馬との会話

「馬は草食動物なのでプレッシャーをかけてリリースすることが必要」という説があります。

 

でもこれが馬腹を蹴ったり鞭で叩いたりすることの正当化に使われてしまうのは悲しいことです。

 

事実、うちのナチュラルホースマンシップの師匠はそんなもの使わなくても馬ときちんとやりとりできます。

 

馬だから、草食動物だから、とか考えなくていいんです。

人と同じように接して信頼関係を築きましょう。

人にされて嫌なことは馬にしない。

人にされて嬉しいことを馬にしてあげる。

プレッシャーをかけるボスではなく、穏やかで優しいリーダーになりましょう。

 

馬が求めているのは不安や恐怖で支配されることではありません。

誰と接していても同じ秩序が維持されており、混乱することなく、安心して楽しく健康に暮らすことです。

私達リーダーのするべきことはそれを達成することです。

どんなにつらい状況でも、馬をそれを許容し人に甘えてくるでしょう。

でもそれは仕方ないから、助けてほしいからなのです。

生気をなくし「おとなしい」と言われるよりは、嫌だと言って逃げたり暴れたりしてくれた方がいい。

自分がいじめにあったら。

自分の子供がいじめにあったら、子供にどうしてほしいだろうか。我慢しろと言うだろうか。

絶対に守ると行動することであって、それに乗じることではないはずです。

 

馬の立場に立って、馬の気持ちを考え、馬がすすんで話を聞きたくなるようにする。

安心して信頼できるリーダーには、馬は自然と従います。

「好きだから」「信頼できるから」喜んでおとなしくついてくるのです(^^)

 

 

馬に好かれる

おいで♪

 

 

2016年

4月

09日

乗馬は馬の健康あってこそ。

幸せな馬のふれあい

仲良く背中をかきかきしているのを見ると幸せな気持ちになります。

 

 

表情豊かな馬

春の風が。

 

 

健康な馬の身体

馬は自分を健康にしてくれる人が好き。

 

騎乗姿勢が、とか信頼関係が、とか言うのは、馬を健康にした後の話です(^^)

 

 

愛らしいボケの花
季節が一回りしました。

2016年

4月

05日

馬との信頼関係を作るには

馬との信頼関係を作るには

馬との信頼関係を作るには、目を見ることがとても大切。

 

 

馬との信頼関係を作るには

「ねぇねぇ」

 

馬たちがみんな目を見てあいさつをしに来てくれます(^^)

 

 

馬との信頼関係を作るには

ふふふ。

愛を感じます(^^)

 

 

2016年

4月

03日

馬にいうことをきいてもらうには

馬に尊敬される

馬に尊敬される人になればいいんだよ(^^)

 

 

馬との絆
馬と信頼関係を作る

「自分は今、馬に尊敬される行動をしてるかな?」っていつも思います。

あなたの尊敬する人ってどんな人?(^^)

 

 

2016年

3月

25日

春うらら

乗馬クラブの春

今年も木蓮の花が満開になりました。

壮大です。

 

 

乗馬クラブの木蓮

きれい…。

 

 

乗馬クラブの春
乗馬クラブの春

ゆきやなぎも立派に育ってきました。

君達もきれいだね。

 

 

馬に優しく

気持ちをビシッと入れて、馬に優しく優しく。

 

 

馬と楽しく

自分に厳しく、馬に優しく。

 

それが楽しいのコツです(^^)

 

 

2016年

3月

06日

穏やかで素晴らしい馬達

穏やかで素晴らしい馬達

だんだん春らしくなってきましたね。

 

穏やかで素晴らしい馬達。

 

かーわいー(^^)

 

 

穏やかで素晴らしい馬達

ふふふ。

 

馬達が穏やかで素晴らしいのは。

 

穏やかで素晴らしい人達が、穏やかで素晴らしい乗馬をしているからです。

 

ありがとう!

皆さんはすごいんだよ!

 

 

2016年

3月

01日

馬と信頼関係を築くには

馬と信頼関係を築く

馬と信頼関係を築くには、特別な技術や特効薬は必要ないかも。

 

馬の気持ちを想像して、誠実にこつこつやるだけ。

 

 

馬と信頼関係を築く

馬に尽くして、馬をハッピーにする。

 

 

馬と信頼関係を築く

そしたら馬が愛を受け取ってくれます。

 

馬に、この人が好きって思ってもらいたいな。

 

どう?

ふふふ(^^)

 

 

 

2016年

2月

27日

可愛い馬が待っている

可愛い馬が待っている

大きな愛で育てています。(^^)

可愛い馬が待っている
可愛い馬が待っている
可愛い馬が待っている
可愛い馬が待っている

 

 

 

 

2016年

2月

21日

楽しい乗馬を!

楽しい乗馬を!

 

楽しい乗馬を!

 

馬が喜んでいる時の顔です。

 

馬が可哀想って感じないですむ。それはとても幸せなこと。

 

馬が喜びとともにある、楽しい乗馬をどうぞ。

楽しい乗馬を!

 

こちらも馬がうっとりしている時の顔です。

 

気持ちいい~、もっとしてーって。

 

皆さん愛情あふれてとても上手ですね。

 

この素晴らしい世界に楽しい乗馬を!(^^)

 

2016年

2月

10日

馬は話せばわかる

 

今日は経験者向けクラブ訪問をご予約の方達がいらっしゃいました。

いつもやっている馬とのふれあい方を一通りお見せして、馬のお行儀や反応を見てもらいました。

 

なにか質問や感想はありますか?って聞いたら、「いえ、もう感動しちゃって……」って無言でうなずいていました。

喜んでいただけて良かったです。

 

当たり前のことを当たり前にしているだけだけど、それが意外と貴重なんだなと思いました。私達の標準は、けっこう高いレベルにあるみたい。

ウィッシュも年々進化しているのがわかって嬉しいです(^^)

 

馬は話せばわかる

 

馬は話せばわかります。

 

ね?

 

馬は話せばわかる

 

話すのは、もちろん馬語のボディーランゲージでね。

 

言葉で話しかけるのも大切だけどね(^^)

 

馬は話せばわかる

 

うん(^^)

上手になりましたね!

 

 

2016年

2月

05日

馬会話教室の乗馬

馬会話教室の乗馬

 

たとえば英会話ね。

 

学校の授業で英語を習ったけど、あまり話せるようにならなかったです。

 

英会話教室で習った方が話せるようになりそう。

 

英語を習うか、英会話を習うかってことですね。

 

馬会話教室の乗馬

 

ここは英会話教室の乗馬版。

 

生きた使える乗馬を練習しましょう。

 

見て見て、この表情!

 

これぞ馬会話教室で習う乗馬です。

素敵~(^^)

 

 

2016年

1月

30日

馬とのコミュニケーションにこだわった乗馬クラブ

正統派の乗馬クラブ

 

笑顔で乗馬。

 

そうそう、乗馬で必要なのはたおやかな動きだよ。

 

今日はとっても良く出来ました。

 

正統派の乗馬クラブ

 

馬とのコミュニケーションにこだわった乗馬クラブです。

乗馬クラブって言うのも何か違うんだけどね。

馬に乗るだけじゃないから。

ホースコミュニケーションクラブなんだよね。

 

馬に乗るって、馬を操ったり服従させるものじゃなくて、馬と話し合うものだと思います。

 

風変りな乗馬かもしれないけど、これこそが乗馬の真理で、本質で、正攻法だと思います。

馬の理解と納得がある、先進的な乗馬です。

あれ?これって時代が早すぎたっていうフラグ?!(笑)

 

馬とわかりあって幸せな乗馬をしたいたくさんの方に、馬とコミュニケーションする乗り方や接し方を伝えていきたいです(^^)

 

2016年

1月

28日

楽しい乗馬が待っている

コミュニケーションホースマンシップ

 

コミホー(コミュニケーションホースマンシップ)練習中。

 

うまいうまい(^^)

 

大切なのは面だよね。

 

コミュニケーションホースマンシップ

 

「待ってね」

 

お、うまい。

 

コミュニケーションホースマンシップ

 

「おいで~」

 

わぁ、いいね!

 

 

 

 

馬とのコミュニケーションがちゃんとできれば、引き馬がちゃんとできる。

 

引き馬がちゃんとできれば、グランドワークがちゃんとできる。

 

グランドワークがちゃんとできれば、騎乗がちゃんとできる。

 

馬装や手入れだってちゃんとできるからこそ、騎乗もちゃんとできる。

 

みんなリンクしています。

 

さぁひとつひとつ心を込めてやっていこう!

楽しい乗馬が待ってるよ(^^)

 

 

2016年

1月

27日

動物は鏡

馬のお世話

 

馬のお世話をして~。

 

駈歩練習

 

一緒に練習して~。

 

馬と仲良くお手入れ

 

仲良くお手入れ。

 

 

「動物って鏡ですよね~」

 

まさにそうですね!

 

うーん、気持ち良さそう(^^)

 

馬のコミュニケーションお手入れ

 

馬は気持ちがいいとき、こういう唇をします。

 

さすが~!

気配り上手は乗馬上手。

 

こんなにうっとり甘えてくれたら超嬉しいですよね(^^)

 

2016年

1月

16日

馬会話教室

馬会話教室

 

笑顔で集中。

 

良く出来ました!

 

馬会話教室

 

笑顔で会話を。

 

ずいぶん上手くなりましたね!

 

馬会話教室

 

「英会話教室じゃなくて、馬会話教室みたいですね♪」

 

そうそう。

馬会話教室へようこそ!(^^)

 

2015年

12月

20日

馬のニーズを満たす

馬のニーズを満たす

 

 

 

 

かっこいいー!

 

今日は「馬のニーズを満たそう」というお話をしました。

 

 

馬のニーズを満たす

 

 

 

 

 

 

まず馬のニーズを満たすと、馬が人のニーズを満たしてくれる、ですよね(^^)

 

馬のニーズを満たす

 

 

 

 

 

この馬のニーズは何か、ということをいつも考え続けましょうね(^^)

 

2015年

12月

03日

馬のQOL

馬のQOL

 

 

乗馬をするなら、馬のQOL(quality of life、生活の質)が大切だと思います。

 

身体の健康、安心できる周囲との関係、快適な住環境、十分な教育、楽しい生き甲斐。

 

馬(乗馬)に重要なのは、どれだけ健康に気を使われているか、どれだけ毎日きちんと調教されているか。

つまりどれだけ大切にされているかが重要なのです。

 

どんなに良い種でもそのままではただの種。たとえ芽を出してもとんでもない方向に育ってしまうかもしれません。

逆になんでもない普通の種でも、毎日きめ細かく水をやり、肥料をやり、良い環境で育てれば、思いもしなかった素晴らしい才能が開花します!

 

乗馬はけっきょく馬のQOLしだい。

ライダーもそうですよね(^^)

 

2015年

11月

22日

乗馬はリラックス!

乗馬はリラックス!






ぴょこ!(笑)



乗馬はリラックス。


それには安心できることが大切です。


乗馬はリラックス!

 

 

 

 

みんな気持ち良さそう。

みんな楽しそう。

 

 

ウィッシュの馬はとてもおとなしいんですよ(^^)

 

2015年

11月

15日

あなたのそばにいたい。






夕陽にキラキラ輝いて。


すごい光沢。なんて美しさ。


馬の気持ち

 


「あなたのそばにいたい。」と、馬に思ってもらえているかな?


乗る時動いたり、内回りしたりよれたり、急に跳ねたり走ったりしたらそれが理由。

 

いつも馬目線に立ち、馬に「あなたの下にいたい。」って思ってもらえるような自分になりましょう(^^)

 

 

2015年

11月

14日

馬の生き甲斐

馬の生き甲斐





馬に生き甲斐を与えましょう!


馬って、毎日同じことの繰り返しで、自分の能力がちゃんと発揮できないとイライラしてくるんですよね。

放牧がないとなおさら。


馬の生き甲斐




毎日育てるようにトレーニングすると、馬って落ち着いてくるんです。


自分に自信がついてくると同時に、前向きな気持ちになるみたい。


「明日も頑張ろう!」的な(^^)


馬の生き甲斐



そうすると集中力もついてくるし、協調性もよくなります。


生き甲斐があるように、長い目で見て馬が向上するように、考えてみてくださいね。


馬の毎日が楽しくなるようにみんなで接してあげましょう!(^^)


2015年

11月

10日

馬を優しく包み込む

メンバーさんから興味深いブログを教えていただきました。

犬のボディーランゲージも面白いものですね(^^)

 

ただし…。

 

風の谷のナウシカと美談の好きな人間の闇/liddell the dogブログ

http://living-wan.cocolog-nifty.com/blog/2015/09/post-f013.html

 

ドッグウィスパラー、ホースウィスパラーならこの犬の本当の気持ちがわかると思う。

見ていてつらい。怒りで吐き気がする。

ここにも人間と乗馬の闇が横たわっています。

あなたはこの犬のボディーランゲージをどう読み取りましたか?

 

大切なのは先入観をなくして、本当にわかろうとすること。

犬も馬も、通じなかったボディランゲージはしだいに出すのをやめてしまいます。

実は失望とあきらめですごしている犬や馬はいっぱいいるのです。

 

 

犬が思い上がっている?/liddell the dogブログ

http://living-wan.cocolog-nifty.com/blog/2015/08/post-128f.html

 

犬の世界でも同じような事例があり、同じように感じている方がいるんだなぁと思いました。乗馬でもしばしば見かける光景です。

ただ、もう私達はこういう世界を目にしないですむことが本当にありがたいです。

怒鳴り声もない。鞭の音もない。前がきの音もない。伏せた耳もない。

穏やかな甘えた表情と、素晴らしいパフォーマンスがあるだけ。あ、あと古い厩舎と(^^;

馬を優しく包み込む。この世界を作れて本当に嬉しいです。皆さんにとても感謝しています。ありがとうございます。

 

 お口直しにこちらをどうぞ。シーザー・ミランさん、あいかわらずいいですね。

 

本当の自由飛越






ヘーイ!


私のすぐそばを、私に褒めてもらいたいみたいに(^^)


馬との本当のコミュニケーション






どう?どう?



うん、最高だったよ!!(泣)


 心がちょっと疲れちゃった人に。

 大丈夫ですか?きっとすべてうまくいきますよ。


2015年

10月

27日

厩七分に乗り三分

厩七分に乗り三分






ツヤツヤ~。


厩七分に乗り三分






ツヤツヤ~。


厩七分に乗り三分






キラキラ~。


厩七分に乗り三分


 

 

 

スベスベ~。

 

ベルベットのような光沢と手触り。

 

乗っていてうっとり。

 

撫でても最高(^^)

 


「厩(うまや)七分に乗り三分」っていう言葉を知っていますか?

 

馬と信頼関係を築いて、馬乗りとして一人前になる。

そのために大切なのは「馬の世話が7割、乗るのが3割」という格言です。

 

考えてみたらそうですよね。

馬のお世話を一生懸命するから、馬の気持ちがわかるようになる。

飼付けや馬具の手入れもするから、いい馬や馬具の状態がわかるようになる。

 

馬を健康にハッピーに育てれば、その結果自分達が良い馬に乗ることができる。

乗馬を楽しみたくて上手くなりたいなら、乗るよりも大切なことがあるってこと。

私達が上達して、満ち足りた乗馬ができるのは、厩を大切にするからです(^^)

 

毎日毎日の飼付けや、馬房掃除。

一頭一頭の放牧、調教、手入れ、こまやかな健康管理。

馬具のチェックや手入れ管理。

厩舎、馬場、放牧地のメンテナンスや掃除。

飼料と敷料の管理や手配。

装蹄や予防接種の把握や手配。

 

馬に乗るということは、膨大な手間と愛情に支えられています。

どの部分も自分のことと考え、来たときには自分で馬を飼っているように活動する。

馬に乗るためのことを、当たり前に一生懸命しよう。

 

馬にしてみたって、乗って走らされる時間がほとんどの人より、優しく一生懸命お手入れしてくれる人の方が良いですよね。

身体を気遣ってくれて、気持ちいい時間を一緒にすごす人の方が絆が深まるのは当然です。

そして、好きな人のために頑張ろう!って思うんじゃないかな。

 

厩七分がきちんとなされているからこそ、良い馬が育って、良い乗馬が出来ます。

厩七分を率先してするからこそ、馬から信頼されるようになり、馬をよく理解できるようになります。

そしてそれが騎乗に活かされ、上手く乗れるようになるんです。

 

馬に乗るというのは、乗馬の中のほんの一部分なんですよね。

どうぞ馬と一緒に楽しい乗馬をしてくださいね(^^)

 

 

2015年

10月

23日

馬も人もお身体お大事に!

馬も人もお身体お大事に!


 

 

 

季節の変わり目、体調を崩している方が多いみたいです。

 

お身体お大事に!

 

青空を映す馬の毛艶


 


馬もしっかり体調管理。 

 

丸いお尻と、馬の毛艶。

 

青空を映しているのがわかりますか?(^^)

 

馬の健康

 

こちらはチャイ君。

 

丸いお尻と背中が可愛くて思わずパチリ。

 

馬が人を乗せて走るにはこのくらいの筋肉、丸いお尻と背中が必要です。

 

誰だって体調悪いのに「働け」って言われるの嫌だよね。

 

馬の笑顔





馬の笑顔。


ふふふ。


良かったね~(^^)


2015年

10月

20日

馬とコミュニケーションしたい

 馬とコミュニケーションしたい。

 そんないつもの日常がここにも。

 

 二人の会話が聞こえてくるようですね(^^)

馬とコミュニケーションしたい


馬とコミュニケーションしたい


馬とコミュニケーションしたい


馬とコミュニケーションしたい


馬とコミュニケーションしたい


 ふふふ(^^)

 素晴らしい愛情だな~。チャイ君も最高。

 どうもありがとう!!

 

2015年

10月

08日

馬が信頼する乗馬

馬が信頼する乗馬

 

今日のビジターさん。

 

「あちこち行ったけどこんなやり方は初めて…」ってとても感動したそうです。

 

無口をつける時に、馬が自分から顔を入れてきたり。

頭絡をつける時に、馬が自分から口を開けてきたり。

腹帯を締める時や、虫除けをかける時に、馬がじーっとしていたり。

そういうのにすごい感動したんですって。

 

馬が信頼する乗馬


 

どういう乗馬がしたいの?

 

馬と仲良くなって、一緒に楽しく走って、両想いになりたいんだよね?

 

そしたらそういう乗馬をしているところへ行きましょう。

 

その夢かなうといいですね(^^)

 

2015年

10月

01日

これが私達の乗馬

ウィッシュの乗馬は全然違う







しっかり練習できて、


ウィッシュの乗馬と馬の表情


 

 

 

 

 

仲良くなれて、

 

(この表情!)


ウィッシュの乗馬と馬の表情







馬も人も楽しい(^^)


2015年

9月

25日

大切に育てられている良い馬達

大切に育てられている良い馬達


 

 

 

大切に育てられている良い馬達。

それってどんな馬?

 

経験上それは、両目でしっかりと見つめてくる馬だと思います(^^)

 

大切に育てられている良い馬達





馬はアイコンタクトが大好きだよ!


馬の気持ちをしっかり受けとめよう!


大切に育てられている良い馬達


 

 

 

あとは気を許している表情をしてくれることかな。

 

あはは(^^)

 

大切に育てられている良い馬達


 

 


 

ふふふ(^^)


信頼してくれていますね。


これからもみんなで大切に育てましょう。

 

 

2015年

9月

22日

馬とWin-Winな乗馬をしよう!

「Win-Winな関係」って知っていますか?

馬とWin-Winな関係になりましょう!

そして、馬とWin-Winな乗馬をしよう!


馬とWin-Winな乗馬は、見ていてもとても美しいです(^^)

馬とWin-Winな乗馬をしよう!


馬とWin-Winな乗馬をしよう!


馬とWin-Winな乗馬をしよう!


馬とWin-Winな乗馬をしよう!


馬とWin-Winな乗馬をしよう!


馬とWin-Winな乗馬をしよう!







素敵素敵!


みなさんありがとう!!



 みんなでTotal WinとNo Dealを目指しましょう(^^)


2015年

9月

16日

乗馬上達への道

乗馬上達への道


 

今日は「失敗する人は、失敗するべくして失敗している」というお話をしました。

 

たとえば、無料シェアビジョンの「馬への乗り方」にも書きましたが、馬に乗る時に左足の鐙に体重をかけ、踏ん張って乗るのは配慮不足の大失敗です。

鞍がずれて鞍傷になるかもしれない。

馬がぐらついて、乗る時に歩き出す原因になる。

なにより馬を不快にして、嫌な気持ちにさせます。

これでは馬に、出会いから第一印象最悪~と思われても仕方ないですよね。

 

見えてないものは見えない。知らないことは出来ようがない。

だから知識が大切なんです!

 


成功するべくして成功するように。


みんなが上達するように精一杯教えたい!


知っていることを提供したい!


どうかどんどん吸収してください。


ね、ロイ君(^^)


2015年

9月

06日

ハートランド物語のように

ハートランド物語





お顔拭くよ。



ほわわ~。


ハートランド物語







あはは、気持ち良さそう(^^)



ハートランド物語






えへへ。


満足ぺろぺろ。


ハートランド物語







お澄まししてても~。


ハートランド物語






ふふふ。


うっとりしてお鼻も伸びちゃう(^^)


ハートランド物語





てへへ、ぺろぺろ。


良かったね(^^)



みんなでこういうのを作りあげられるっていいですね!

2015年

9月

01日

馬とラポールを築く

馬とラポールを築く






馬とラポールを築くのが好き。


馬とラポール(心の通い合った相互信頼)を築こう。


馬とラポールを築く






ただし、小手先のテクニックは使わない。


ほしいのは本当のラポールだから。


馬とラポールを築く


 

 

馬の喜ぶことをする。

馬の嫌がることはしない。

 

親身になって。

率直に。

 

いいな~(^^)

 

2015年

8月

22日

乗馬は知恵とハート

乗馬は知恵とハート





ロイ君、無口かっこいい!


瞳キラキラ。


美しい~。


乗馬は知恵とハート




乗馬は知恵とハート!


力や勝ち負けじゃないんだよね。


知恵とハートを使おうよ!


調馬索上手でした(^^)


乗馬は知恵とハート



はたして馬は幸せなのか?


馬が幸せな乗馬がいいな。


馬達の顔のきれいさに、皆さんの愛情が表れていますね。


いつもありがとうございます(^^)


2015年

8月

17日

乗馬の自信をつけるには

乗馬の自信をつけるには




「ん~♪」



乗馬の自信をつけるには、表情豊かな馬とたくさん付き合って、馬とのコミュニケーションスキルを身につけることだと思います。


乗馬の自信をつけるには


 

 

「ふに~」

 

 

いつも疲れていて無表情な馬じゃなくて、元気でいろんな表情を見せてくれる馬ならコミュニケーションスキルはどんどん上がります。

 

ずっと昔、初めてモンティ・ロバーツさんの「馬と話す男」を読んだとき、それを実践してもなかなか本の通りの反応を見ることが出来ませんでした。それはやはりナチュラルではない馬(健康でなくストレスを抱えている馬)だったからです。

 

相手が何を考えているかわからなかったら、そりゃ怖いのも当然だよなぁと思います。

 

乗馬の自信をつけるには


この子達はみんな人間に心を開いているし、とてもわかりやすいボディーランゲージを見せてくれるから大丈夫!


馬の気持ちがわかる。

自分の気持ちを伝えられる。


そういう自信をつけてもらいたいなと思います(^^)

きっとできるよ!


2015年

8月

04日

馬を安心させる

馬を安心させる


 

 

 

 

 

馬を安心させたいな。

 

「気持ちいい~♪」


馬を安心させる







「大好き」


馬を安心させる


 

 

 

 

 

「ん~、そこそこ♪」

 

馬を安心させる


 

 

 

 

馬も安心で、人も安心。

 

馬って可愛いでしょ?


乗馬って楽しい!(^^)

 

2015年

8月

03日

平和な乗馬

先日来てくれた人に、

「世界が平和になる乗馬のやり方ですね(^^)」

って言われました。

その時は驚きましたが、あとからじわじわとても嬉しかったです。

馬と仲良くなる乗馬の方法についていろいろ話して、とても楽しいひと時でした。

平和な乗馬


 

 

 

 

身を任せるように、うっとり。

 

「そこ、もっとして~」

 

平和な乗馬







「気持ちいい~」


平和な乗馬







「気持ちいい…」


平和な乗馬







「気持ちいいー!」


平和な乗馬







「至福…」


平和な乗馬







「大好き♪」




平和な乗馬をしたい人がたくさん来てくれますように。


2015年

7月

30日

自然流馬術

自然流馬術






今日も良いお天気!


のびのび、颯爽と走ろう!


自然流馬術





楽しく、自然に、力を抜いて。


自然流馬術でね(^^)


自然流馬術





良い馬で、良い環境で乗ってほしい。



今日もよくできました!


今日もありがとうございました(^^)


2015年

7月

13日

馬とわかりあいたい

馬とわかりあいたい



馬とわかりあいたい。


愛情を持ち寄って。


ひとつひとつ言葉を重ねて。



 

馬とわかりあいたい。

 

丁寧な会話のキャッチボール。

 

ここならそれができる。

 

馬とわかりあいたい





チャイ君、いいね!



鞭は持ちません。

クッキーを持ちます(^^)


馬と分かり合いたい






夕焼けがとてもきれいでした。


2015年

7月

10日

馬の気持ち

一言の重み。

馬が少しでも嫌がった時、絶対にその声を聴き逃さない。

馬が少しでも嫌がった時、絶対にそのまま進めない。

馬の言いたいことをくみ取りながら、言葉をひとつひとつ選んで大切に使う。

それが俺の馬道だ(^^)

馬の気持ち



上手!


自分が楽しい、だけじゃダメなんだよね。


馬の気持ち



馬が、「愛情をもって育てられているなぁ」って気持ちにならないとね(^^)


2015年

6月

29日

馬と共感による共鳴

馬と共感による共鳴



馬と共感による共鳴を!


それが私達の乗馬の基本(^^)


馬と共感による共鳴


馬と共感による共鳴


 

 

馬に共感し、共鳴しよう!

 

2015年

6月

16日

乗馬体験

乗馬体験



モグモグ。

美味しい~。



乗馬体験


 

 


「はぁ~♪」

  

 

ふふふ(^^)

 

2015年

5月

24日

正確に間違い続ける

柔らかく常歩をする


今日、ちょっと昔の失敗を思い出していました。

 

おかしい、できない、と思いながらひたすら頑張っていた頃のことを。

 

後からわかったんですが、それは結果的に間違った知識だったんですね。

 

 

楽しい乗馬


間違っていることを正しいと思いこんで、一生懸命に続けていたんだからいつまでたっても上手くいくはずがないです。

 

言わば「正確に間違い続けていた」のです(^^;

 

 

自業自得ですが、「も~時間返してくれよ!」って思いました。

 

乗馬が上達するには


それに「あ~あの時誰かが一言でも言ってくれれば…」とも思いました。

 

 

正確に間違い続けるなんてことがないように、どうかいろんな知識と情報を得て視野を広げてください。

 

やみくもに乗るよりも、まずは新しい知識を自分にインストール!です(^^)

 

2015年

5月

20日

自分達で馬を飼うように

自分達で馬を飼うように





風が気持ち良かったですねー。


今日もいろいろ楽しかったです!


自分達で馬を飼うように






チョコパ君もだいぶツヤピカになってきましたね!


自分達で馬を飼うように活動しています(^^)


自分達で馬を飼うように






ふふふ、楽しそう!


いい子いい子♪


自分達で馬を飼うように


 

 

さぁ、足に注目!

 

人と信頼関係ができてくると、同調作用で足の動きが揃ってくるものなんです。

 

面白いでしょ?(^^)

 

2015年

5月

07日

馬を大切にしよう

馬を大切にしよう






「おいで~♪」


「う~ん♪」


笑顔の乗馬






二人ともいい笑顔ですね(^^)


馬を馬らしく






ひゃっほーい!


楽しそう!


馬と気持ちが通じ合う






「行こうか?」


「うん」


上手な引馬


 

ロープがゆるんだままついてくる。

二人の足が揃ってる。

 

人間のことを信頼して、好意をもっているとこうなります。

お上手でした。

 

馬を精一杯大切にしよう(^^)

 

2015年

4月

19日

乗馬の心構え

乗馬の心構え


 

 



乗馬のときは「馬を楽しませるように」って心構えが大切ですよね。


二人とも楽しそう。

よくできました(^^)

 

乗馬の心構え





「これ気持ちいい?」


馬の気持ちと向かい合えていてとても素晴らしいです。


一生懸命してくれて嬉しかったです(^^)

 

2015年

4月

05日

真剣に付き合うから楽しい

馬と真剣に付き合うから楽しい



馬といる時は、一分一秒でも真剣に付き合うようにしています。


ちょっと馬房から出すときも、放牧に行くとき帰るときも、馬房の前を通るときも。


全身全霊で馬の気持ちを感じるようにしています。


馬と真剣に付き合うから楽しい


 

あなたは真剣?本気?信じていいの?

 

いつも馬に問われているように感じます。

 

信頼関係なんて言葉は言うのは簡単だけど、生半可なことではなしえない。

 

真剣にやって、やっと得られるからこそ楽しくて価値がある。

 

馬にとって乗馬は趣味じゃない。だから私達にとっても乗馬は趣味や遊びじゃない。お互いの喜びや楽しみのために真摯に向き合う。「あなたのことが好きです。大切にします」

 

私達次第で、馬はきっと応えてくれるよね(^^)

 

2015年

3月

25日

馬の表情やしぐさ

 馬って、本当はとっても表情やしぐさが豊かなんですよ。

 馬はいつもすごくおしゃべり。

 豊かな馬の表情やしぐさの向こうには、たくさんの馬の言語が広がっています。

 馬の気持ちを尊重して、馬がイキイキと生きられるようにしてあげると、こんなにも豊かな表情やしぐさを見せてくれます。

 (人間くさいですよね(笑) っていうか人間も同じ動物なんだもの!)

 馬の想いをくみとる乗馬がしたいです(^^)

馬の表情やしぐさ






ふふふ。


馬の表情やしぐさ






あの子が気になる。


馬はおしゃべり






話しかけると小首を傾げて。


馬の表情やしぐさ


 

 

 

 

落ちてた小枝を差し出したら、ちょっとくわえて「なに?」って顔。

 

ウィッシュの上を白鳥が



大きな羽音がしたと思ったら、ウィッシュの真上を一羽の白鳥が飛んでいきました。


大丈夫かな?まだ間に合うのかな?


遠く離れている人のことを想いました。


無事に着きますように。


2015年

3月

20日

ハミ受けのコツ

ハミ受けのコツ




ハミ受けのコツは何でしょう。


昨日のゲームでのことを確かめたくて、ほかの子達ともプチゲーム。



丸まってごらん?

そうそう。


信頼できる馬仲間


ハミ受けのコツ


ハミ受けのコツ






ちょっと丸まってほしいな~。


そうそう。

ありがとう!

裸馬での騎乗


 

 


ハミなし鞍なし駈歩。 

 

ハミがなくてもいいってことは、ハミ受けのコツはやっぱりハミのテクニックじゃないみたいですね。

 

ハミ受けのコツ


 

みんなにも。

 

 

ハミ受けのコツ、もうわかりましたよね。

 

そう。

ハミ受けのコツは、馬とのコミュニケーションです(^^)

 

馬達に感謝







みんなみんなありがとう。


2015年

3月

09日

コミュニケーションホースマンシップ

コミュニケーションホースマンシップ




「気持ちいいよぉ~」という馬の表情、実況中継!



両手ならもっと気持ちいい顔するんだけどな~。


でもそうすると写真撮れない(^^;


コミュニケーションホースマンシップ


コミュニケーションホースマンシップ


コミュニケーションホースマンシップ


本当に気持ちよさそうな顔。

良かった(^^)




人間は捕食者?

 

人間は捕食者だから馬にプレッシャーを与えて…という考え方にずっと馴染めずもやもやしていました。

 

今日、もし砂漠で馬と二人きりになってしまったら、というようなことを考えていました。

見渡す限りえんえんと灼熱の砂しかない砂漠。

少し離れたところに何もつけていない馬が歩いているけど、もうどこかに行きそうだ。

一切の馬具も道具もロープも食べ物もない。

さぁどうする。

 

昔の私ならきっと馬の気持ちに立てなくて逃げられてしまっただろうけど、今の私ならおそらく馬に受け入れてもらえて助かることができるし、メンバーさん達もいい線行くと思う。

やっぱり蹴るだの鞭だの懲戒だのプレッシャーとかのやり方じゃないんだ。

馬に敬意を払い、馬の理解と信頼を得て、まずは馬に近づいていいかお願いしないと。

馬を安心させ、快適を与え、喜ばせ、楽しみを与える。

 

そうか、スタート地点から違ったんだ。

私のコミュニケーションホースマンシップは人間を捕食者にしていない。

 

今わかった。

種を超えて仲間になりたい。

ただそれだけ。そういうことだったんだ。

 

受け入れられたとき、分かり合えたとき、助け合えたときの、胸が震えるような感動を味わいたい。

そう思う人間の仲間、馬の仲間が増えたらいいな。

 

年をとっても、過去最高の自分になりたい。

 

私を見つけてくれて、私の想いを聞き取ってくれてありがとう。

 

コミュニケーションホースマンシップ







いまはこれが精一杯(^^)


2015年

3月

03日

愛する気持ち、馬の喜ぶ顔

愛する気持ち、馬の喜ぶ顔


愛する気持ち、馬の喜ぶ顔


愛する気持ち、馬の喜ぶ顔


愛する気持ち、馬の喜ぶ顔。


グッときます。胸が震えます。


いいね!最高です!


2015年

2月

17日

乗馬上達の秘訣

乗馬上達の秘訣


 いい?大切なことを伝えるよ。

 乗馬上達の秘訣は、馬を幸せにすること。

 

 楽しんで走っている競走馬は、鞭打たれて走らされている馬より速い。

 大切にされている馬場馬は、生命力に満ち溢れていきいきと踊る。

 自信を持っている障害馬は、喜んで楽々と障害を飛び越えていく。

 

 皆さんが着実に上達する理由はそこにあります。

 馬を一瞬一瞬幸せにすることができれば、馬は素直で協力的で反応も良く、乗馬が上達するのはもはや当たり前です。

 

 命令する者がリーダーではなく、快適を与え、導く者がリーダーだ。

 

 だから、気をつけて。

 馬が痛がることや嫌がること、理不尽なことを絶対に馬に押し付けないように。自分のしていること、よく考えて。

 運動は馬が飽きないように、疲れすぎないように。馬場が好きになるようにしよう。

 そして、その馬が誰と接しても一貫性を感じるようにしよう。

 乗馬が上達するもしないも、自分の選択と行動による結果だから。

 

 馬を幸せにする力、上達する力。

 一人一人にその力がきっとある。

 

 馬に乗る時は全身全霊で馬の気持ちを考える。

 手入れするときは馬の健康を願い全力で一生懸命に。

 馬に語りかける時は本気で。

 馬と一緒にいる時は常に馬の目を見て。

 

 相手が笑顔で喜んで楽しんでくれたら、そのデートは成功だ!

 

 馬が楽しいかどうかをいつも真剣に考えましょう。

 幸せそうだねって思える馬とパートナーになれる。

 それはとても楽しいことで、とても幸せなこと。

 メンバーの皆さんがウィッシュの馬達を可愛がって本当に大切にしてくれるのは、上達したいからだけじゃなくてただそうしたいからというのは知っていますけどね(^^)

 これからも馬達をよろしくお願いします!

 

乗馬上達の秘訣


乗馬上達の秘訣


乗馬上達の秘訣


乗馬上達の秘訣


乗馬上達の秘訣


乗馬上達の秘訣


乗馬上達の秘訣


乗馬上達の秘訣


乗馬上達の秘訣


2015年

2月

13日

馬が喜ぶ乗馬

馬が喜ぶ乗馬






馬が喜ぶ乗馬を学んでくれてありがとう。


みんなうっとり。


馬の気持ちいいときのボディーランゲージ


馬を喜ばせる乗馬


馬が喜ぶ乗馬


気持ち良すぎて大あくびする馬


馬が喜ぶ乗馬






私も!(笑)



乗馬は絶対、馬が喜ぶ乗馬がしたいね(^^)


2015年

2月

07日

馬が喜んでくれる

馬が甘えてくれる







馬が甘えてくれる。


馬が頼ってくれる







馬が頼ってくれる。


馬が喜んでくれる


 

 

 

 

 

馬が喜んでくれる。

 

 

 

 

無上の喜びです(^^)

 

2015年

1月

27日

上手な馬の手入れ

優しい上手な馬装







優しい上手な馬装ですね。


馬の様子をしっかり見て


 

 

 

 

馬の様子をしっかり見てていい感じ~。

 

上手な馬の手入れ



上手な馬の手入れを紹介します。



ふわわ~。

気持ちいい。



(この写真最高!笑)


上手な馬の手入れ







ハァ~ン♪


上手な馬の手入れ






あーん!

気持ち良すぎますー!!



あはは(笑)


楽しい馬とのふれあい


 

 

 

は!?

今俺はいったい…。(笑)

 

 

皆さん馬装も騎乗も手入れも、馬を全力で幸せにしようとしていて素晴らしいです。

嬉しいです。

ありがとうです。

みんな良かったね!

これからも馬に喜んでもらえるように腕を磨きましょう。

そしてこういう乗馬を楽しみましょう(^^)

 

2015年

1月

26日

人と馬の安心関係

人と馬の安心関係

 

人と馬の安心関係。

 

とても柔らかそうで素敵です。

 

この柔らかさは、心の柔らかさ、リラックス、安心感、信頼感が源。

 

「この人なら安心できる」って思ってもらえるように努力しているからですね(^^)

 

高く!一緒に楽しもう!






高く!


そう、いいよ!


馬も一緒に楽しむ乗馬ができますように





ふふふ。


楽しかった?


一緒に楽しんだ?


馬と一緒に楽しめるクラブ


 

 

 

みんなで談笑。

 

楽しそう!


いいなぁ~(^^)

 

2015年

1月

13日

馬のサイン 同志の契り

馬 同志の契り

 

可愛い〜。

 

ウィッシュホースコミュニケーションズでよく見られる馬のこの表情、どんな意味か知っていますか?


馬の同志の契りのサイン

 

これはモンティロバーツさんが著書「馬と話す男」の中で名付けた、

同志の契りという馬のサインです。


これです。

 

モンティロバーツ 同志の契り

私も”よくある乗馬”をしていた頃はそれがどんなかわかりませんでした。

モンティさんのセミナーへ行っても本を読んでもピンときませんでした。

 

それは自分の身の回りの馬達では実際に見ることが全然出来なかったから。

 

やはり日常で経験できなければ、本当の実感がわかなかったのです。

 

馬が同志の契りの時に見せるサイン

 

でもウィッシュを作った今はわかります。

これね(笑)

 

「話しかけると話が終わった時にしてくれるんですよ〜!」

「すごいですね!俺も馬房に迎えに行くとしてくれるんですよ〜!」

 

みんなで自慢しあって、お互いに褒めあって(笑)

 

馬 心からのリラックス

 

 

ふふふ。

こんな表情が見れるとジーンとします。

 

目の前でされると胸が熱くなります。

感動…。

 

相手に受け入れてもらえているということがどれほど幸せなことか。

 

馬と話せるようになってみませんか

 

知識を得る、体験するとういうことは貴い宝物。

 

同志の契り。

 

馬たちのこの表情が見られるのは、本当に貴重な得難いことなんだということが今ならわかります。

 

みなさん、馬達みんな、いつもありがとうね。

 

乗馬で感動!
乗馬で愛情!
乗馬で笑顔!

 

~お知らせ~

全日本馬場馬術大会Part2

 出場馬:アールグレイ

JEF馬場馬術L1課目公認

8位入賞!


第33回東京ホースショー

 出場馬:アールグレイ

JEF馬場馬術A3課目 優勝

JEF馬場馬術L1課目公認

1日目3位入賞

2日目2位入賞

 

第43回東京都馬術大会

 出場馬:アールグレイ

JEF馬場馬術L1課目公認

5位入賞

 

第36回スクーリングJ&D PartⅡ

 出場馬:アールグレイ

JEF馬場馬術L1課目公認

1日目6位入賞

2日目4位入賞

 

第36回スクーリングJ&D PartⅠ

 出場馬:アールグレイ

JEF馬場馬術L1課目公認

1日目4位入賞

2日目3位入賞

 

第36回キャロットステークス馬術大会

 出場馬:アールグレイ

JEF馬場馬術A3課目  優勝

JEF馬場馬術A2課目  優勝

JEF馬場馬術A2課目

7位入賞

 

第31回東京ホースショー

JEF馬場馬術A3課目

 ロイヤルミルクティー

 優勝

JEF馬場馬術A2課目

 ロイヤルミルクティー

 3位入賞

 ホワイトスフレ

 4位入賞

 ロイヤルミルクティー

 5位入賞

 

第34回キャロットステークス馬術大会

 出場馬:モカ

JEF馬場馬術A2課目

優勝

ビギナーズジャンプ

優勝

JEF馬場馬術A3課目

3位入賞

低障害飛越

優勝

 

応援ありがとうございました!

 

ウィッシュホース

 コミュニケーションズ

〒302-0004

茨城県取手市取手甲1792-6

TEL 04-7188-4902

FAX 04-7188-4902

(調教や馬管理のためお電話には出にくくなっております)

定休日:火曜日

 

※繁殖防疫上 見学不可※

 

ウィッシュホースコミュニケーションズの飯多です!
飯多です!馬と乗馬・馬術のことならおまかせください!

[日本馬術連盟会員]

[千葉県馬術協会会員]

 動物取扱業登録施設

茨城県第376号

茨城県第377号