2021年

2月

28日

手綱を棒のように押す乗馬

乗馬 駈歩

いいね!

 

手綱を棒のように押す乗馬

馬術書に「手綱を棒のように押す」というのがあります。

 

手綱を棒のように押す乗馬

よく調教された柔らかい馬達と、脚と指の協調作業によってその感覚を掴むことができます。

こういう感じだよ(^^)

 

2021年

2月

27日

乗馬を育てる

仲良し、微笑ましい~。

 

内国産馬

うまうま。

 

乗馬を育てる

素晴らしい乗馬になるように、丁寧に大切に育てています。

愛情豊かで可愛いね(^^)

 

2021年

2月

26日

可能性を開く乗馬

可能性を開く乗馬

この嬉しそうな表情!

ルンルンだね!

 

乗馬

ものすごい集中できました!って。

そうそう、乗馬はどれだけわずかな合図で乗れるかですよね。

 

馬とのコミュニケーション

わーありがとう!

てへへ!

かつてこれほどまで自分が上手になると想像したことがあっただろうか。いやない。かも(笑)

可能性が開かれましたね。

馬とのハーモニー、素敵です(^^)

 

2021年

2月

25日

馬に好かれる乗馬

馬に好かれる乗馬がしたい!

馬が壊れるのは一瞬。

一秒もかからない。

馬の心のトラウマは、人間の想像を絶するほど強く深く刻みつけられている。

まだたいして調教されていないド新馬ですら、口を引っ張られて止められていた恐怖から口を固くして首を振り回してしまう。駈歩で無理やり走らされる嫌悪感から身震いして斜行してしまう。

馬の訴えや態度から、その馬がこれまでどんな人からどんな扱いを受けてきたのか手に取るようにわかります。

そのトラウマを埋め合わせるように膨大で圧倒的な質と量の愛情を毎日注ぎ続けて、でもその深淵の黒い火口はいつまでたっても満たされず、暗い口を開けているばかりで。

そんな毎日を来る日も来る日もすごしていたらそりゃあ地獄も見えてくるわ!(笑)

馬がどう思うかとか、自分のやっていることが馬にどういう影響があるかとか、ほとんどの人には思いもつかない。そういうのが気になる人はすごいと思う!

ただ馬に乗りたいだけの普通の人にはわからないんですよね。馬のこの笑顔を守るためにどれだけ懸命に気を使っているか。これがいかに貴重な表情か。

そんな気持ちがキツくなったとき、共感してくれる皆さんが私の救いです。いつもありがとう!

馬に好かれる乗馬がしたい人は馬が好きなだけではダメですよね。

馬に好かれる乗馬は、あります(^^)

 

馬に好かれる乗馬

可愛いね~。

でも可愛いと思うだけでは浅い。どうしてこの表情なのか、何が言いたいのか、どんな接し方をしてもらっているのか、どんな環境なのか、考えて考えて考え抜く。

馬に心を開いてもらって好かれるためには、

思慮深くなること。

繊細になること。

几帳面になることが必要です。

馬に好かれる乗馬

ね~。

(馬達の表情はすべて自然な表情です。ウィッシュではニンジンをあげる人はいないのでおねだり顔の写真は一枚もないのです)

 

馬に好かれる乗馬

自然にこういう表情をしてくれることが、とても有り難くて、尊いなぁと思います(^^)

 

2021年

2月

24日

優しい扶助を言葉として使う乗馬

ウィッシュの乗馬は扶助が言葉

ウィッシュの乗馬は優しい扶助を優しい言葉として使います。気持ちを扶助で表現する、それだけでいいんです。

 

例えばこの「肩を内へ」はたったこれだけです。

内方姿勢をとってね~。

肩を内に入れてね~。

あっちに進んでね~。

 

ちなみに「ハーフパス」もたったこれだけのことです。

内方姿勢をとってね~。

腰を内に入れてね~。

あっちに進んでね~。

 

最高の笑顔。

嬉しいな。

 

馬と心を寄り添う乗馬

私は馬の心と寄り添いたくて乗馬をしています。

みんなありがとう。

 

馬の心と寄り添い、馬と話す乗り方はシンプルでナチュラルです。

 

2021年

2月

23日

心温まる乗馬

心温まる乗馬

ほんとに上手くなりましたね~(^^)

 

心温まる乗馬

ゆったりリラックスして美しいです。

 

馬の顔

ふふふ。

 

穏やかな馬の表情

可愛いね~。

心温まる乗馬をどうぞ。

 

2021年

2月

22日

のびのび健康しあわせ乗馬

のびのび健康しあわせ乗馬
のびのび健康しあわせ乗馬
のびのび健康しあわせ乗馬
のびのび健康しあわせ乗馬

2021年

2月

21日

馬の笑顔をつくる乗馬

なでなで、よしよし(^^)

馬の笑顔をつくる乗馬
AIBO
AIBO
AIBO
AIBOの笑顔
AIBOの笑顔
馬の笑顔をつくる乗馬
馬の笑顔をつくる乗馬
馬の笑顔
馬の笑顔をつくる乗馬
馬の笑顔をつくる乗馬
馬の笑顔

2021年

2月

20日

愛情あふれる乗馬

愛情あふれる乗馬

仲良し、ぎゅ~。

 

愛情あふれる乗馬

愛情あふれる。

なんて素敵な。

 

愛情乗馬

ふふふ。

この表情。

 

愛情乗馬

きゅるん♪

愛情と信頼がにじみ出て。

 

乗馬クラブの夕日

穏やかな一日の終わり。

今日もありがとうございました。

 

2021年

2月

19日

可愛い乗馬

可愛い乗馬

今日はバラの剪定を行いましたー。

 

乗馬クラブのバラの剪定

なるほどね~。

勉強になりました!

 

菜の花のつぼみ

あ、菜の花のつぼみ。

もうすぐ春だなぁって感じました。

 

可愛い乗馬

可愛いね~(^^)

 

2021年

2月

18日

乗馬の愛馬精神

乗馬の愛馬精神

乗馬の愛馬精神ってなんでしょうね~。きっといろいろあるね。

馬が健康で元気であること。

気持ちよくいきいきとしていること。

喜びと自由があってのびのび生きること。

そういうのを願う気持ち。

 

愛馬精神

昔先輩が言ってました。

「いいか、かんちがいしちゃダメだぞ。馬はアクセサリーじゃない。馬の上で威張っているのがすごそうに見えるけど騙されないようにな。馬にほいほいニンジンあげるのはただの自己満足で馬をどんどん悪くするだけだぞ。子供が欲しがる物をなんでもかんでも買ってやったら子供はダメになるだろ?よく考えないと愛馬精神のつもりが廃馬精神になるぞ。馬はマスコットじゃない。本当に馬のためになることはもっと他にあるはずだぞ」

よくわからなかったけど少しだけわかるようになってきました。

 

馬の甘える顔

昨日と今日は強風の寒の戻りでとても寒かったですね。

先日暖かかった日に春秋馬着を持っている馬は変えようかと思ったんですが変えなくて良かったです。もう少しふかふか馬着でいようね(^^)

 

河津桜

2021年

2月

17日

教科書通りの乗馬

教科書通りの乗馬

昔長い間、教科書通りの乗馬が通用しないことに悩んでいました。たくさんの馬術書を丸暗記するくらい読んでその通りしてもぜんぜん書いてある通りにならない…。

 

教科書通りの乗馬

だから同じようなことを感じている人の気持ち、よーくわかります。

 

教科書通りの馬術

今は全然そんなことない。教科書通りの乗馬でバッチリ通じる!

基本に忠実。

正統派馬術。

馬が素直。

 

乗馬は強制術や支配術じゃなくて、馬にパートナーになってもらうスポーツ。

馬の心と一緒になって、楽に楽しく乗れるのが嬉しいね(^^)

 

2021年

2月

16日

得も言われぬ表情の乗馬

得も言われぬ表情の乗馬

うっとり。

得も言われぬ表情

気持ちいい~。

馬と人との絆

得も言われぬ表情…。

人間を信頼している馬

馬を愛してくれてありがとう。

幸せな風景をありがとう。

馬とハッピーコミュニケーションしよう(^^)

 

2021年

2月

15日

馬に教わることができる乗馬

馬に教わることができる乗馬

乗馬は馬に教えてもらうことが一番です。

良い馬は、良い反応や良い感覚を教えてくれます。

乗馬は愛されて育った良い馬に教えてもらいましょう(^^)

 

乗馬クラブの虹
乗馬クラブの虹

2021年

2月

14日

ポジティブな乗馬

ポジティブな乗馬

ウィッシュでは馬がポジティブになるように接しています。

もし馬が自分だったらって考える。

もし馬が自分の子供だったらって考える。

馬がハッピーになるように、ポジティブに動機付けしてあげるのがリーダーの役目です!

この表情(^^)

 

2021年

2月

13日

馬を育てる乗馬

教科書通りの乗馬

この子が、

 

若馬

こういうふうに成長するんだからすごいよね。楽しみだなぁ~。

馬を大切に育てる乗馬をしましょう。

馬の気も知らんでたくさん乗りたいとか気楽にやりたいとか、そんなこと言ってると馬なんてすぐぶっ壊れますよね。可哀相に…。

馬は遊園地のメリーゴーランドじゃないのにねー。

乗馬は愛馬精神が何より大切です(^^)

 

2021年

2月

12日

純真無垢な乗馬

純真無垢な馬達

わーい!

純真無垢な馬達。

 

 

信頼できる乗馬

馬が素直に動いてくれる。

優しい気持ちで会話するように乗れる。

当たり前でとっても嬉しいこと。

 

馬との調和

馬が優しいのはあなたが優しいからだよ。

純真無垢な馬達と優しく調和する世界。

それがいつものようにあるだけなのです(^^)

 

 

今の想い。

みんなも無理するなよ!

2021年

2月

11日

乗馬と砂時計

乗馬と砂時計

今日は「時間は限られているんですよ」というお話をしました。

 

馬 放牧

誰でも気がつかないうちに自分の砂時計はサラサラ流れて、残りの砂はどんどん減り続けている。

 

美しい馬

迷っているなら。

どうせ後でするなら。

やらずに後悔するなら。

すぐにやった方がいいよって。

 

行ってみたかったとか。

欲しい鞍があったとか。

馬を買いたかったとか。

時間は限られていて取り戻せないよって。

いつかって言っているうちに人生終わるよって。


情熱とハングリー精神の塊の私は、もったいないなと思いながら、いつも通り本人の意思と選択を尊重するだけです(^^)

勇気出して一歩目を踏み出そうよ!楽しいよ!


可愛いシュークリーム

娘の。

素敵~!

可愛え~!!

 

2021年

2月

10日

自分がわかる乗馬

自分がわかる乗馬

馬は自分がどんな人間か教えてくれます。


馬の真実

馬の反応と態度はいつも正しい。

 

馬の笑顔

馬に認めてもらえる自分になりたいですね(^^)

 

2021年

2月

09日

キレッキレのボディーランゲージで乗馬上達したい!

キレッキレのボディーランゲージで乗馬上達したい!

昔どういう動きや感覚が良いのか手探りだった頃は、点数も上がらないし本当に大変でした。

どこへ向かえばいいのか目的地もわからず毎日の練習も暗中模索、競技会に出るたび試行錯誤、時間も費用もずいぶん遠回りしました。

でも今はその道のりも苦労も自分の糧になっているから不思議。

 

馬とのボディーランゲージ

キレッキレのボディーランゲージで合図が出せるようになりたい!

素晴らしい!

 

乗馬の姿勢

乗馬も馬術も心技一体、心が身体に出るだけですね(^^)

 

2021年

2月

08日

楽しそうに遊ぶ乗馬

楽しそうに遊ぶ乗馬

二人で楽しそうに遊んでる。

 

楽しそうに遊ぶ乗馬

「ちょっと貸して~」「取らないでよ~」

 

楽しそうに遊ぶ乗馬

「へへっ、返してもらった」

 

光の差し方も美しくて尊い風景でした。

 

2021年

2月

07日

愛と笑いと感動の乗馬

引き継ぎ書のブログ記事を読んで、一緒に泣いてくれる人がいて。

本当にありがとう。

一緒に笑い合ってくれる人達がいて。

ありがとう。

 

みんなありがとう。

愛と笑いと感動の乗馬。尊い奇跡。

愛と笑いと感動の乗馬
愛の乗馬
愛情乗馬
笑顔の乗馬
感動の乗馬
馬の愛
馬と相思相愛
愛情乗馬
人馬一体
愛と笑いと感動の乗馬
馬との信頼関係
感動する乗馬
愛馬

2021年

2月

06日

信頼と教育でおとなしい乗馬

信頼と教育でおとなしい乗馬

あ~ん、気持ちいい~。

もっとして~。

 

馬をおとなしくするのは信頼と教育です。

 

信頼と教育の乗馬

普段はとてもおとなしくて、乗ると喜んできびきび動いてくれる。

それは信頼してもらえる接し方と、ポジティブな教育で育てた馬だからです(^^)

 

2021年

2月

05日

乗馬の美しい騎座

乗馬の美しい騎座

馬は誰が乗っても同じように動くのが普通です。

指導員やトレーナーは、生徒が同じことをしたら同じように動く馬を作るのが当たり前です。

 

「馬場馬術の美しい騎座」を読みました。

良い本をありがとうございます。おかげで指導の質がさらに一段上がりそうです。素晴らしい内容です。おすすめします。

 

2021年

2月

04日

おかゆ乗馬

おかゆ乗馬

どうにもこうにも悲しくて悲しくて、気分が沈んでどうしようもなくて。

 

優しい乗馬

今はおかゆのように優しい乗馬しか耐えられない。

 

乗馬クラブの可愛い猫

みんなありがとう。

おまじないのように「大丈夫大丈夫」と唱えています。

 

2021年

2月

03日

乗馬管理の引き継ぎ書

移動に伴い引き継ぎ事項を記しておきます。

オーナーさんのためにも馬のためにもこのまま大切に伸ばしてくれれば幸いです。

 

◇調教面

二ヶ月の調教で出来るようになった技は、

・わずかな扶助での停止

・側方扶助の理解

・わずかな扶助での発進

・スムーズな常歩発進

・スムーズな速歩発進

・歩度を伸ばした中間速歩

・歩度をつめた収縮速歩

・小さな扶助での後退

・左へ常歩ターンオンザホンチス

・右へ常歩ターンオンザホンチス

・スムーズな駈歩発進

・歩度を伸ばした中間駈歩

・歩度をつめた収縮駈歩

・駈歩からのシンプルチェンジ

・三湾曲の連続シンプルチェンジ

・反対手前の駈歩発進の理解

・右の反対駈歩

・左の反対駈歩

・左の肩を内へ

・右の肩を内へ

・右手前から左手前へのフライングチェンジ(得意ですが時々遅れます)

・左手前から右手前へのフライングチェンジ(不得意でしたが出来るようになりました)

・右手前から左手前そしてまた右手前への連続フライングチェンジ(M1課目の経路)

です。

 

頭絡は茶色い水勒を使用し、鼻革は端から2、コンビ鼻革は端から4、喉革は端から2です。舌を越すのが治まるまで大勒は使用を控えたほうがいいでしょう。じっくりハミへの信頼を作るようにするといいですよ。

プロテクターはハードタイプがいいです。まだ心神喪失状態から回復途中で肢をぶつけることが多いので。

エンゲージメントはゼロから教える必要があります。

乗り替わったあと馬が動かなかったり暴れたりするのは、調教に問題があることを馬が教えてくれているということです。強く乗られた馬が乗り替わった後に優しい人に動かないとか暴れるとか不満を言うのは当たり前です。正しい調教は安全につながります。

これからのこの子に必要なのはしつけや服従ではなく、愛馬精神です。

経験の浅い人が乗り替わってもきちんと反応してよく動くように調教してあります。まだ上手でない人が乗っても軽い馬になっていることを確認してあります。馬は上手い人だけが乗りこなせればいいのではなく、お客さんやオーナーさんが気持ちよく安全に乗れてはじめて意味があるものです。

オーナーさんの意向をよく聞いてください。

 

◇健康面

冬毛が早く抜けるように換毛処理をしています。獣医に確認してありますが皮膚病ではありません。被毛が少なくなっていますので馬体を冷やさないよう馬着の脱ぎ着せは頻繁にしてあげた方がいいです。

肢にケイクンがあったので治療をしていましたがまだ治りきっていません。

右後肢外側に治りかけの怪我があります。

四本全肢が軟腫とは驚きましたがケアして前二肢はだいぶ良くなりました。歩きが悪いのは関節(球節)を気にしている可能性もあります。準備運動は騎乗または引き馬でゆっくり丁寧にバイタルウォークを長くからしっかり行ってください。同時にエンゲージメントの調教もするといいですよ。

何事もオーナーさんに必ず報告と相談をしてください。また蹄治療や歯科治療など馬の飼育管理受託者としてすべきことは遠慮なく提案して、セカンドオピニオンも積極的に利用したらいいのではないでしょうか。

 

◇精神面

馬が怖がっているときはそのやり方を怖がっているときです。馬は悪くありません。

調馬索はとても怖がって暴れます。軟腫も悪化させるししない方がいいと思います。

顔や首を触られるのをとても怖がります。毎日顔の手入れにはとても時間がかかりました。顔のちょっとしたトリミングをするのに怖がって暴れて馴致調教しながら2時間かかったときもありました。とくに顔を洗うのはものすごく怖がります。顔を洗うのは絶対やめた方がいいと思います。

顔のブラシかけは怖がらずに出来るようになりました。

とにかく人間のことを怖がっていて嫌いです。それをやっと言えるようになりました。嫌なことは嫌と言えることは重要です。子供に理不尽なことが降りかかったとき我慢しろという教育は最悪ですね。馬を服従させるのはやめましょう。馬は人間の奴隷ではありません。納得を求めずに力で服従させるのはレイプと同じです。これは必要なしつけや調教だと思った瞬間、それは虐待になります。もし馬が叱りたくなるような行動をしたら、させた自分に原因があるのです。馬は記憶力がすごくてトラウマは強烈に残ります。馬の心を傷つけないような馬に合わせたやり方に変えましょう。馬が前向きに理解できる方法を考え抜くのが人間の責務だと思います。

 

◇マネージメント面

馬具は安全のためにもきちんと手入れしましょう。

新品の状態のまま手を入れずに使うのは革が切れたり騎座が滑ったりして危険ですよ。実際今回の騎乗調教中に腹帯託革が裂ける事故があり危うく落馬するところでした。幸い人にも馬にも怪我はありませんでしたが他の人が騎乗中だったらと思うと恐ろしくてぞっとしました。

馬具手入れでは保革油の缶2つを丸々吸い込みました。

鞍と頭絡は毎日サドルソープをかけて週一で保革油を塗ること。馬具はきちんと手入れして革の良い状態を保つことが必須です。安全のためにも。

 

◇連絡事項

健康手帳は手入れボックスに入れてあります。

道具は馬運車に乗せて全て返却しました。馬具は使用感があると思いますが当日まで使っていたのでそのまま積みました。洗えるものは洗ってあります。

消耗品は無くなったものがあります。

装蹄は1月20日にしています。次回の装蹄は2月20日頃に行ってください。

歯科治療をしてあります。デンタルケアは毎年行い、次回の歯科治療は2021年11月までに必ず行ってくださいね。

 

◇総括

この子は、とても頭のいい、怖がりの、小さな女の子です。

運動神経も良くセンスもあります。

これだけ素晴らしい馬ですからどうか元に戻さないように、もっと良い馬になるように頑張ってくださいね。

この子の心と身体の健康を祈っています。

以上独り言でした。(22:26)

 

2021年

2月

02日

我慢させない乗馬

我慢させない乗馬

我慢しなくていいよ。我慢させると誰だっていつか爆発するから。ミスも多くなるしパフォーマンスも上がらない。喜んでやってもらった方がずっといい。

 

美しい馬

我慢じゃなくて、理解してほしい。

理解して納得して、理性で自分をコントロールしてほしい。

馬は頭すごくいいよ!

理解できるように言葉と時間を尽くします(^^)

 

2021年

2月

01日

怖くない乗馬

怖くない乗馬

馬が物見したり怖がるのは、自分の身は自分で守らなきゃと思っているからです。

人間のことを信頼できないからとか、信頼できる人がいないからという理由が多いです。

 

安心な乗馬

信頼できるリーダーとなら一緒にいようとしますし、ボスからは隙を見て逃げようとします。当たり前ですよね~。

一緒にいれば安心だと思えるような信頼される人になりたいですね。

仲良し仲良し(^^)

 

乗馬で感動!
乗馬で愛情!
乗馬で笑顔!

 

ウィッシュホース

 コミュニケーションズ

〒302-0004

茨城県取手市取手甲1792-6

TEL&FAX 04-7188-4902

(調教や馬管理のためお電話には出にくくなっております)

定休日:火曜日

 

※繁殖防疫上 見学不可※

 

ウィッシュホースコミュニケーションズの飯多です!
飯多です!馬と乗馬・馬術のことならおまかせください!

[日本馬術連盟会員]

[千葉県馬術協会会員]

[日本馬事協会正会員]

[日本ウマ科学会会員]

 動物取扱業登録施設

茨城県第376号

茨城県第377号