2022年

3月

31日

長年の実績ある乗馬クラブ

雪柳

このユキヤナギたちは昔15センチくらいの苗を植えたものです。

 

雪柳

長い年月が経ったんだな~と思います。

 

菜の花
桜
ソメイヨシノ

ウィッシュの桜は五分咲きくらいです。

ソメイヨシノたちも鉛筆くらい細さの苗木を植えたのに、今はこの幹の太さ。

長い年を経て立派になったな~と思います。

皆さんに感謝!(^^)

 

2022年

3月

30日

花咲く季節

モクレン

天まで届け~!

 

木蓮

小さな子供が手を上げてワ~!(^^)ってしているみたい。

 

ユキヤナギ

今年もユキヤナギが咲きはじめました!

 

ユキヤナギ

とってもきれいですね!

 

杏

毎年見事に咲く送迎途中の花木。

杏(あんず)という樹みたいですよ(^^)

 

2022年

3月

29日

ウィッシュの乗馬三原則

めっちゃ空中に浮いていますね!

 

多くの動物は筋力を使って走っています。バランスを使って走っているのではありません。体温が上昇したり汗をかいたりするのが筋力を使っている証拠。馬は正確には腱弾性エネルギーや位置エネルギー等も使っています。そもそもバランスとはエネルギーではないので推進力にはなりませんよね。これを勘違いしていると駈歩迷路に迷い込んで抜け出せなくなりますよ。

 

馬が駈歩をするのは、馬が駈歩をしようと心で思い、筋力を使って駈歩という動作で身体を動かすから。

だからバランスが未熟な初心者や子供でも馬は駈歩をしてくれますし、ライダーのバランスのせいや馬のバランスのせいで駈歩が出ないとか続かないということはないのです。

馬の健康な身体、馬の健全な心、思いやりあるコミュニケーション、この乗馬三原則がひとつも欠けずにちゃんとあれば、駈歩なんて簡単なのです!

乗馬は強制術ではないんやで(^^)

 

2022年

3月

28日

馬に喜んでもらうには

馬に喜んでもらうには

馬に喜んでもらうには、馬が喜ぶ表情になることをするべきです。

私も昔はわかりませんでしたが、馬は喜ぶとはっきりそれとわかる表情や行動をするものです。(喜んでいるかどうかわからない…というときは喜んでないということ)

馬に喜んでもらうことは馬に好かれる第一歩。

馬が喜ぶことだけをたくさんしましょう(^^)

 

2022年

3月

27日

馬と意思疎通を図るには

馬と意思疎通を図るには、馬の意思をちゃんと聞くことです。そしてその意思を尊重することです。コントロールとか、服従とか、やりたくないことをやらせることが乗馬ではないっすよ。「疎通とは」って検索してみるといいですよー(^^)

馬の気持ちをちゃんと訊いて尊重して、自分の意見をソフトに伝えましょう!

馬と意思疎通を図るには
馬と意思疎通を図るには

2022年

3月

26日

きっと伝わる乗馬

きっと伝わる乗馬

「襤褸は着てても心は錦」親父に教わった言葉ですが、見た目よりやっぱり内面が大切ってことですよね。

 

伝わる乗馬

キラキラ輝いているね!内面や本質が見抜ける人って素敵だなーと思います。伝わる人には伝わっていると嬉しいです(^^)

 

2022年

3月

25日

静かな蹄洗場

静かな蹄洗場

ウィッシュの洗い場はいつもとっても静かです。

みんな気持ち良さそうにくつろいでいます。

みんないい表情だね~(^^)

うっとりする馬
馬の表情

2022年

3月

24日

走る馬

走る馬

今日は晴れてぽかぽか陽気でした。

お陰様で怪我した足は少しずつ体重をかけられるようになってきました。

 

走る馬

跛行した馬もこんなに肢が痛いんだろうなぁって馬の気持ちになってみたり…。

 

走る馬

走れるっていいね!(笑)(^^;

 

2022年

3月

23日

寒の戻り

もうすぐ春の乗馬

昨夜は3月後半なのに雪がちらついてとても寒かったですね~。先日は春になったと思うくらい暖かかったのに寒の戻りでしょうか。

馬たちもふたたび馬着を着て暖かくしていますよ(^^)

本格的な春が待ち遠しいですね!

 

2022年

3月

22日

乗馬気持ち良くなるには

乗馬気持ち良くなるには

気持ち良く乗馬したい。

乗馬で気持ち良くなるには、まず馬を気持ち良くすることが先。

 

気持ちいい乗馬

自分が気持ちいいときに馬が気持ちいいとは限らない。

だから大切なのはまず馬を気持ち良くした上で自分の気持ちいいところを探すことです。

 

気持ち良い乗馬

馬自身が快適で気持ちいいから気持ちよく動いてくれるんですよね(^^)

 

2022年

3月

21日

心躍る乗馬

心躍る乗馬

お耳ピーンが可愛い。

 

笑顔の乗馬

いいね!

 

馬と走る

めっちゃ笑顔!

 

馬と駈ける

ふたりとも楽しそう!

 

馬と駆ける

素晴らしい!

 

乗馬 愛撫

素敵です。

これからも心躍る乗馬を楽しんでいただけますように(^^)

 

2022年

3月

20日

一人前のホースマン

一人前のホースマン

今回私が足を怪我したことで、皆さんの成長をとても感じることができました。ありがとうございます。

 

一人前のホースマン

厩務から馬装騎乗手入れや馬具手入れまで全部、馬のことをひと通りきちんとできる。しっかりしたスキルと情熱を持っている。

素晴らしい!!

一人前のホースマンが扱うと馬は自然に良くなっていくし、扱うことで馬が自然に良くなっていくのが一人前のホースマンなのです(^^)

 

モクレンと飛行機雲

2022年

3月

19日

光降る朝

モクレン

今年も光降る朝がやってきました!


木蓮

青空にとても映えます。

 

大きな木蓮

盛大で美しいね。


河津桜

河津桜も咲きました!


河津桜 庭

桜も青空も白い雲も、美しくて絵になります。


馬ウトウト

ぽかぽか陽気で馬たちもウトウト気持ち良さそう。

眠そうな馬

寝ているところを撮ろうしたら起きちゃったけどまだ眠そう(笑)

可愛い馬

かわいい(^^)

 

2022年

3月

18日

自馬を持つ

自馬

憧れの自分の馬!

夢の自馬!

 

自馬を持つ

愛情をたっぷりかけて、お互いを深く知って、絆が強くなるのも自馬のメリットですね(^^)

 

2022年

3月

17日

調馬索とは

調馬索とは

調馬索とはグランドワークの延長です。

グランドワークで馬との距離を空けていくと、人馬一体の調馬索になります。

 

調馬索

調馬索ではボディーランゲージや立ち位置などで馬と会話し、信頼関係を築くことができます。

 

馬との信頼関係

いい子いい子。

良い馬たちです。

皆さん上手になりましたね(^^)

 

2022年

3月

16日

馬に乗る人は皆演者である

馬に乗る人は皆、馬に見られていることを意識しなけれなならない「演者」です。

馬と接しているときは、すべての人が馬に何か思われていて、馬に影響を与えています。

もちろん馬装する人、お手入れする人、引き馬する人、グランドワークする人など、みんなみんな馬に見られていることを意識するべき演者です(^^)

乗馬グランドワーク
ナチュラルホースマンシップ
乗馬調教方法

2022年

3月

15日

春を感じる乗馬

馬の横顔

馬たちはみんな元気です!

美しい。

 

てへっ♪

 

すっかり暖かくなって春を感じるようになってきましたね(^^)

 

2022年

3月

14日

ナチュラルホースマンシップ調教

ナチュラルホースマンシップ調教

ナチュラルホースマンシップで調教中です。

 

ナチュラルホースマンシップ調教

馬は指さした方向へ動きます。

 

ナチュラルホースマンシップ

よく出来ました。

いい子いい子(^^)

 

2022年

3月

13日

馬とのコミュ力

今日も初春らしい暖かな一日でした。

洗い場でお手入れされている馬が「ぶふー♪」と満足そうな鼻息を鳴らすと、まわりの皆さんが「ふふふ」「ふふふ」と笑顔になって、なんて素敵な空間だろうと思いました。

馬のちょっとした鼻息や表情で馬の気持ちを察することができて、皆さんとっても馬とのコミュ力(コミュニケーション力)が高くなったなぁと嬉しくなりました。

馬たちもうっとりした気持ちでいると思いますよ(^^)

馬とのコミュ力
うっとりする馬
馬の教育
馬の手入れ
馬の気持ちいい表情
甘える馬

2022年

3月

12日

健康な良い馬に乗れる嬉しさよ

健康な良い馬
健康な馬
良い馬

2022年

3月

11日

乗馬はコミュニケーション

先日病院で私の看護目標に「不安を表出できる」とあって、なるほどなと思いました。

自分の心に向き合って、自分に正直に、気持ちを伝えられるようになったらいいね(^^)

乗馬はコミュニケーション
乗馬はコミュニケーション

2022年

3月

10日

猫のくーちゃん

2022年

3月

09日

可能性の乗馬

愛馬精神

おつかれさま~!

美しい光景。素敵な関係ですね。

 

愛馬精神

誰でも人生は一度きり。

振り返れば十年なんてあっという間だったなー。

やってみればよかったことや、もっと早くやればよかったことなど後悔もたくさんあります。

 

愛情乗馬

自分の可能性を信じて、やりたいことは絶対やったほうがいい。

あなたの中にはすごい可能性があって、その可能性を咲かせるのはあなたなのです(^^)

 

2022年

3月

08日

待ちに待った放牧だ!

昨日もね、馬が目で追ってくれるよね!ってみんなで盛り上がりました。

この動画でも馬達がときどき目線で私にあいさつしてくれるのが面白すぎる(笑)

みんな元気で楽しそうで、胸いっぱいで泣きそうです。

2022年

3月

07日

馬とシンプルグランドワーク

グランドワークを頑張っている友人のために。

元気にしていますか?馬と意思疎通できるといいよね。

シンプルなので派手なことはしてないですけど、こういうのがずべての基本かな。

皆さんにもお役に立ちますように(^^)

2022年

3月

06日

脚での推進をさぼらない?

脚での推進をさぼらない?

騎乗中はいかに推進をさぼるかが大切です。

いかに余計なことをしないか、馬に任せておけるか、ということです。

馬の気持ちになればわかりますが、うるさい上司がちゃんとやっているのにいつまでも同じことを命令してくる…それでやる気なくした…、そんなことはありませんか?

ガミガミ言い続けるから結果ダメになるのです。

脚での推進をさぼらないことが大事なら、小さな子供やパラ馬術選手はどうやって馬に乗っているのでしょう。

脚での推進はさぼりまくって馬への信頼を示しましょう!

リーディング・引き馬のときも、引っ張って歩かせたり、引っ張って止めたり、一歩ごとに引っ張って歩かせているわけではありませんよね(^^)

 

2022年

3月

05日

馬と意気投合する乗馬

馬と意気投合する乗馬がしたい!

相手の気持ちを無視して身体を利用するのは、魂の殺人とも言いますよね。

馬腹を蹴って鞭で叩いている限り、問題と事故が発生するだけでそこに調和や意気投合は生まれません。

何事にも相手の参加する意思があってほしい。

合意を求めるのが当たり前なんだよなー。

馬の気持ちを尊重すれば馬と意気投合できるのです(^^)

馬と意気投合する乗馬
馬と意気投合する乗馬

2022年

3月

04日

千里の道も一歩から

千里の道も一歩から

千里の道も一歩から。

大切に大切に手間をかけて育てます。

 

馬の調教

遠大な目標を置き、夢に向かって、ともに上達しましょう(^^)

 

2022年

3月

03日

駈歩発進について

駈歩発進は何からが出しやすいでしょうか。

常歩から?速歩から?

答えは、どこからでも簡単です!

駈歩発進は合図によって馬が駈歩をしようと思って駈歩になるだけのことです。難しく感じる必要も難しく考える必要もありません。事実はシンプルです。

あなたもたっぷりエネルギーを溜め込んでしっかり準備をしておかないと、呼びかけられても返事の「はい」の声すら出せないというわけではないでしょう?

M2課目では停止からの駈歩発進があります。しかしそれだっていつも通りシンプル簡単で、停止中に駈歩の合図を出すだけです。馬の信頼と調教がポイントです。

馬に駈歩をしてもらうのは、停止、常歩、速歩どれからでも同じでシンプル簡単。

問題があるとすれば、馬が嫌がっているのに駈歩させようとする人のこころ、駈歩は難しいと思い込んでいる人のこころ、強く言わなければやらないと思っている人のこころかもね!

2022年

3月

02日

縫際騎座とは

縫際騎座

縫際騎座とはこういう騎座のことをいいます。

縫際(ほうさい)とは座骨の前にある身体の部位のことです。そこに乗るような騎座のことを縫際騎座といいます。またこのような姿勢のことを縫際姿勢と言います。

凹み腰で前傾しているのが縫際姿勢の特徴です。

 

腰かけ騎座

このような騎座は腰かけ騎座といいます。別名椅子座りですね。

腰を張ってひざ下が前に流れているのが腰かけ騎座の特徴です。

(馬の背中に負担をかけるので馬が頭を上げて嫌がっているのがわかります)

 

良い騎乗姿勢

これが正常な騎座と姿勢。

腰は凹みも張りもせず、上体は前傾もせず後傾もせず、騎座および骨盤は前傾も後傾もできるように立っています。

いい感じですね!

 

正しい騎乗姿勢

ね~(^^)

 

2022年

3月

01日

馬の信頼を得る方法

お手入れ気持ちいい~!

馬の信頼を得る方法

私が心掛けている馬の信頼を得る方法とは、「馬を待たせない」ことです。

厩舎掃除でも、馬装でも、手入れでも、ちょっとしたことでも。

自分を放っておいて待たせる相手は信頼できないし(繋がれっぱなしならなおさら!)、馬は群れ生活の本能を持っていますからね。

馬を待たせないことは馬との絆を深くすることにつながります。

こんな瞳で見つめてもらいたいなら(^^)

馬の信頼を得る方法
乗馬で感動!
乗馬で愛情!
乗馬で笑顔!

 

ウィッシュホース

 コミュニケーションズ

〒302-0004

茨城県取手市取手甲1792-6

TEL 050-3637-4902

FAX 04-7188-4902

(調教や馬管理のためお電話には出にくくなっております。ご連絡はメールでどうぞ)Email

定休日:火曜日

 

※繁殖防疫上 見学不可※

 

ウィッシュホースコミュニケーションズの飯多です!
飯多です!馬と乗馬・馬術のことならおまかせください!

[日本馬術連盟会員]

[千葉県馬術協会会員]

[日本馬事協会正会員]

[日本ウマ科学会会員]

 動物取扱業登録施設

茨城県第376号

茨城県第377号