脚での推進をさぼらない?

脚での推進をさぼらない?

騎乗中はいかに推進をさぼるかが大切です。

いかに余計なことをしないか、馬に任せておけるか、ということです。

馬の気持ちになればわかりますが、うるさい上司がちゃんとやっているのにいつまでも同じことを命令してくる…それでやる気なくした…、そんなことはありませんか?

ガミガミ言い続けるから結果ダメになるのです。

脚での推進をさぼらないことが大事なら、小さな子供やパラ馬術選手はどうやって馬に乗っているのでしょう。

脚での推進はさぼりまくって馬への信頼を示しましょう!

リーディング・引き馬のときも、引っ張って歩かせたり、引っ張って止めたり、一歩ごとに引っ張って歩かせているわけではありませんよね(^^)

 

乗馬で感動!
乗馬で愛情!
乗馬で笑顔!

 

ウィッシュホース

 コミュニケーションズ

〒302-0004

茨城県取手市取手甲1792-6

TEL 050-3637-4902

FAX 04-7188-4902

(調教や馬管理のためお電話には出にくくなっております。ご連絡はメールでどうぞ)Email

定休日:火曜日

 

※繁殖防疫上 見学不可※

 

ウィッシュホースコミュニケーションズの飯多です!
飯多です!馬と乗馬・馬術のことならおまかせください!

[日本馬術連盟会員]

[千葉県馬術協会会員]

[日本馬事協会正会員]

[日本ウマ科学会会員]

 動物取扱業登録施設

茨城県第376号

茨城県第377号