縫際騎座とは

縫際騎座

縫際騎座とはこういう騎座のことをいいます。

縫際(ほうさい)とは座骨の前にある身体の部位のことです。そこに乗るような騎座のことを縫際騎座といいます。またこのような姿勢のことを縫際姿勢と言います。

凹み腰で前傾しているのが縫際姿勢の特徴です。

 

腰かけ騎座

このような騎座は腰かけ騎座といいます。別名椅子座りですね。

腰を張ってひざ下が前に流れているのが腰かけ騎座の特徴です。

(馬の背中に負担をかけるので馬が頭を上げて嫌がっているのがわかります)

 

良い騎乗姿勢

これが正常な騎座と姿勢。

腰は凹みも張りもせず、上体は前傾もせず後傾もせず、騎座および骨盤は前傾も後傾もできるように立っています。

いい感じですね!

 

正しい騎乗姿勢

ね~(^^)

 

乗馬で感動!
乗馬で愛情!
乗馬で笑顔!

 

ウィッシュホース

 コミュニケーションズ

〒302-0004

茨城県取手市取手甲1792-6

TEL 050-3637-4902

FAX 04-7188-4902

(調教や馬管理のためお電話には出にくくなっております。ご連絡はメールでどうぞ)Email

定休日:火曜日

 

※繁殖防疫上 見学不可※

 

ウィッシュホースコミュニケーションズの飯多です!
飯多です!馬と乗馬・馬術のことならおまかせください!

[日本馬術連盟会員]

[千葉県馬術協会会員]

[日本馬事協会正会員]

[日本ウマ科学会会員]

 動物取扱業登録施設

茨城県第376号

茨城県第377号