2021年

1月

21日

本当に知りたい乗馬

本当に知りたい乗馬

わーい!

駆け寄ってくる馬達。

この感動よ!

 

駆け寄ってくる馬

本当に知りたい乗馬ってどんな?

馬の本当のことが知りたい。馬の真理が知りたい。

教えてもらえない人に助力を。手綱はねじれないように持つ、余りも。手綱の余りは右の内側。駈歩中は足はずらしたまま。みんな知らないあるあるです(^^;

 

2021年

1月

20日

乗馬の再調教

蹴ったり叩いたりしないと速歩ができなかった馬、駈歩がほとんどできなかった馬の、再調教約一か月後の様子と回復具合です。

(舌出しが習慣づいていますがこれは乱暴な拳による後遺症であり当然一ヶ月程度では治りません。可哀想ですね。これではハミ受けももちろん要求できません。舌出しをせず正しいハミ受けができるようになるには優しい拳で数年はかかることでしょう)

重い馬なんていない。精神と健康を壊された馬がいるだけです。

ちゃんと向き合って優しく丁寧に調教する。馬場馬術のLクラスMクラスの技も次々と出来るようになりました。

良い人に出会えて救ってもらえて良かったね。

2021年

1月

19日

馬が迎えてくれる乗馬

馬が迎えてくれる乗馬

ルンルン。

 

育ちの良い馬

お耳が可愛い♪

はっきりと意思を持った横顔。

 

良く調教された馬

それー!

瞳キラキラ。

 

2021年

1月

18日

心が震える乗馬

心が震える乗馬

曲線を描いてモグペロをしながら近づいてくる。

 

馬の愛してる

昔の自分へ。これが馬の愛してるだよ。ちゃんと受け止めてあげてね。

 

馬のボディーランゲージ

心が震える乗馬。

愛にあふれて最高に幸せな瞬間…。

 

馬との信頼関係

ねぇ。俺も愛しているよ?

 

2021年

1月

17日

踊る乗馬

踊る乗馬

わーい!

 

踊る乗馬

わーい!

 

わーい!

 

踊る乗馬

わーい!わーい!

踊っているみたい。

 

今日ラジオで流れているのを聞いて、いいな~と思いました。

 

2021年

1月

16日

癒しの乗馬

癒しの乗馬

はろー。

癒しの乗馬。

 

癒しの乗馬

馬達のいきいきとした表情にとても癒されます。

 

癒しの乗馬

馬の美しさにも癒されます。

 

可愛らしさにも癒されます。

 

癒しの乗馬

にへ!

はぁ~癒しの乗馬や~。

 

2021年

1月

15日

馬を従順にさせる乗馬

馬を従順にさせる乗馬

今日調教をしながら(従順な馬は欲しくない。)と思いました。

自分の意志をもっていて、助け合える馬が欲しい。

 

人を信頼している馬

従順な奥さんが欲しい。

従順な子供が欲しい。

従順な旦那が欲しい。

従順な恋人が欲しい。

従順な社員が欲しい。

従順な馬が欲しい。

やばいよね(笑)

 

心を開いている馬

欲しいのは気持ちがひとつになれる馬です。

自分の意志で助けてくれる馬。理性的に会話ができる馬。

なんでもいいから自分の気持ちを伝えてくれる馬は素晴らしい!

 

大切にされている馬

(ちなみに従順を求められると馬はどうなるか。厳しい人に服従し優しい人だけに暴れる。試験会や競技会などいざというとき抵抗する。興奮や無気力によって、障害飛越でバーを落としたり、馬場演技ではミスを乱発する。

従順を求めるということは馬の心や都合を殺すということです。そうして自主性をなくした馬は協力してくれないし助けてくれません。ただ操作されるまま従うだけ。操作できない人には従わない。それが馬歴三十数年の真実です)

 

馬と話す男

馬と人はパートナーとしてそれぞれの役割があるだけだと思います。リーダーが望みを決めて合図を出し、馬が実行してくれる。

それが馬が参加する合図の乗馬。

同じ合図が出せる人なら誰でも馬は喜んでやってくれます。

操作や強制はいらん。協力と調和の方がええ。

 

馬と会話する乗馬

馬と人、お互いの長所を持ち寄って協力したり助け合ったりできるようになりたいね。

 

2021年

1月

14日

乗馬の表情

乗馬の表情

これは私の方に意識が向いているときの表情です。見てないようでちゃんと見てるんだよね。

 

乗馬の表情

馬が「話を聞いている」ときの表情です。美しいね~。

 

乗馬の表情

馬が心を開いて会話をしようとしている時の表情。何か言いたげでしょ?

馬の表情もボディーランゲージのひとつ、心の表れです(^^)

 

この投稿をInstagramで見る

Ebba Nilsson(@ebbannilssson)がシェアした投稿

シナモン、ハーちゃん、チーちゃんにそっくり!

こういうふうになるかな?

みんなの将来が楽しみです!!

 

2021年

1月

13日

舌を出す馬の乗馬再調教

舌を出す馬

たまに騎乗中に舌を出す馬がいます。

なぜ舌を出すのでしょうか。それは馬が苦痛やストレスを感じていることが原因です。

・通常ハミはどうなっているか。

 通常馬は歯槽間縁、歯ぎんと呼ばれる歯茎と舌の上にハミを乗せています。馬は左右の歯茎と舌でハミの合図を感じています。

・舌を出す馬はどうなっているか。

 舌を出す馬でよくあるのはハミを越えて舌を出しているケースです。つまりハミを歯茎だけで受けていて、舌はハミの上を越えて口の外に出しています。

・舌を出す原因は。

 馬が苦痛を感じている(過去に感じていた)ことが原因です。きつくハミを使われていた。乱暴にハミを使われていた。無理なハミ受けをしていた。強すぎるハミや合わないハミを使われていた。時期尚早なのに大勒を使用したなどが主な原因です。

歯茎は逃げられなくてもなんとか舌だけは痛みやストレスから逃げようとして、ハミを越えて口の外へ舌を出します。

・舌を出す馬の再調教方法

 馬のハミへの信頼を取り戻すようにします。口に合った優しいハミに変更する。獣医師に歯を治療してもらう。その後も定期的にデンタルケアを受診する。舌を完全に出さなくなるまで軽いコンタクトだけで騎乗する。強く押さえたり引いたりする手綱操作はしない。ハミ受けを要求しない。内方姿勢を要求しない。舌を出しても絶対に叱らない、舌を出したからといって怒ってガンッと手綱を引いたりハミを当てない、怒って舌や口や体を鞭で叩いたりは絶対しない。ストレスになるようなことをしない。調教や運動の内容を変更する。

馬のストレスを取り除きましょう。馬に安心感を与える。じっとハミを銜えていても大丈夫だと思ってもらえるようにする。舌の上にハミを乗せることへの信頼関係を作る。ハミを快適に感じさせるようにする。

相当な時間がかかることを覚悟しましょう。本気で治したいなら根気とやっぱり愛情ですね。

馬との信頼関係を築きましょう。

舌を出す馬の再調教
再調教開始時と、5週間の経過後。
どっちの馬がいい?
幸せになってほしい。

2021年

1月

12日

乗馬の成長

乗馬の成長

なんだか大きくなったな~。冬でも着実に成長してますね。

 

乗馬の成長

着せ始めからちょっと小さい馬着だったけど…。もう完全にお尻出ちゃってるね。チョッキかな?(^^;

 

乗馬の成長

瞳キラキラ。凛々しい横顔!

 

2021年

1月

11日

深慮遠謀の乗馬

凍ったボアゼッケン

最近冷え込みが厳しいですね。

洗ったボアゼッケンが翌朝見事に凍っていました!

カチコチで岩のよう。氷柱まで垂れ下がって(笑)

農家の初物イチゴ

イチゴを頂きました!すんごく美味しかったです!

ものでもサービスでも何かを生み出すってすごいことですね!

深慮望遠の乗馬

乗馬は深慮遠謀が大切です。今までたくさん失敗してきましたが失敗した時はいつも思いつきや軽はずみなど浅慮軽率でした。

これをしたら結果はどうなるのか、うまくいかなかったときはどう対処するのか。のちのちの遠い先のことまで見通した周到綿密な計画を立てるように、深く考えてから接すると乗馬はとてもうまくいきますよ!

 

馬の幸せの表情

はわわ~。

馬の幸せそうな表情はいつ見ても気持ち良いものです(^^)

 

 

2021年

1月

10日

暖か乗馬

スポーツマンは身体を冷やさない。

冬場の騎乗時以外はオーバーパンツをはきましょう。

私はユニクロの暖パンをはいています。暖かいですよ~。キュロットの上からはくのでいつもよりワンサイズ大きいのをオーバーパンツ用に用意しています。

騎乗時はちゃんと防寒着を着て乗り、ウォーミングアップして暖かくなったら脱ぎましょう。空気が寒いときは馬の背腰を冷やさないように馬にライディングラグも忘れずに。

騎乗後は自分も馬も適切なタイミングで上着を着るなど保温に努めましょう。

そうやって考えることすべてが馬に信頼される思いやりにつながります。

暖か乗馬

うりゃ!

馬の運動神経

いやっほーい!

それっ!

みんなすごい運動神経(笑)

馬の視線

本当に可愛いんだから~(^^)

 

2021年

1月

09日

馬を喜ばせる乗馬

馬を喜ばせる乗馬

なんていい表情!

 

馬を喜ばせる乗馬

うっとりとろける馬の表情~。

 

馬を喜ばせる乗馬

馬を喜ばせる乗馬をしましょ(^^)

 

 

2021年

1月

08日

冬乗馬

冬乗馬

早朝、馬の吐く息が白くて綺麗。

 

空気は冷え冷えですが朝日は暖かいです。

 

冬来たりなば春遠からじ

冬来たりなば春遠からじ(^^)

 

 

2021年

1月

07日

馬と見つめ合う乗馬

いつも、いつでも馬の目を見ましょう。

もちろん乗っている時もです。

馬にはいつも優しく話しかけましょう。

それが馬の信頼を得る基本です。

馬達はいつもアイコンタクトで会話しています。

「見て見て!」って私と見つめ合っている馬の様子をどうぞ。

馬と見つめ合う乗馬
馬と見つめ合う乗馬
馬と見つめ合う乗馬
馬と見つめ合う乗馬
馬と見つめ合う乗馬
馬と見つめ合う乗馬

ね?駈歩で通り過ぎる一瞬でも馬はちゃんと見ているでしょ?子供みたい。

見ててくれるから安心。見ててくれるから嬉しくて頑張る。そういう存在になろうよ(^^)

 

馬と見つめ合う乗馬

ふーちゃんはすごく私に心酔してくれているので私にべったり。本当にありがとう。この気持ちに応えたいって強く思います。

 

 

2021年

1月

06日

乗馬の走る横顔

乗馬の走る横顔
馬の横顔

今日は寒かったですね~!夜は暖かくゆっくり休めますように(^^)

 

2021年

1月

05日

乗馬は健康な馬作り

乗馬は健康な馬作り

いやっほー!

 

乗馬は健康な馬作り

馬は健康なら朝「張っている」のが普通です。朝に張ってない馬はどこかに異常があります。要チェック!(馬が元気で走りたがることを「張る」と言います。)

 

健康な馬

最近はちょっと検索すればなんでもわかるし、手軽に誰でも発信できる時代ですね。

だからこそ、読み手の真実を見抜く力が大切になると思います。

 

元気な馬

どんな美辞麗句よりも、写真や実際に見た馬の様子の方が真実が読み取れると思います。文章よりも馬の表情や健康状態が気になっちゃうならもう立派なホースマンかもしれませんね(^^)

 

元気な馬

乗馬は健康な馬作り。

生きてる喜びー!

 

若い馬

弟たちも続け~!

 

子馬

元気に走る馬は見ていて感動します(^^)

 

2021年

1月

04日

乗馬の蹄と蹄跡

乗馬の蹄と蹄跡

クッションサポートパッドです。これのおかげもあって蹄の状態や馬の動きが良くなってきました。次回は装着しなくても良さそうなので記録として載せておきます。

 

乗馬の蹄

クッションサポートパッドを選択したことで弱い蹄底を保護したり負面のショックを和らげてあげることができました。馬にはありがたいでしょうね。装着前後では馬の動きが大きく変わりました。

 

乗馬の蹄と蹄跡

ただしまだ本来の動きに戻ったとは言えないかなと思います。他の馬ではこういうことは無いのですが、運動すると蹄跡が掘れて脇のヘリが高く盛り上がります。歩いたり走ったりするときに肢をちゃんと上げることができず、砂を巻き上げて肢を引きずるように動いていることが、こんなところからも気付いてあげられます。健康を壊すのはイージー、健康を取り戻すには長期計画が必要ですね。馬を大切にしてあげたいものです。

 

2021年

1月

03日

乗馬で馬と信頼を作る方法

乗馬で馬と信頼を作る方法

馬との信頼を作る方法として心掛けていることは、馬を待たせないということです。

 

馬と信頼を作る方法

掃除中に馬を洗い場につないだままにしない。

馬装はテキパキ。

馬装したまま待たせない。

手入れも気持ちよくテキパキ。短時間でバッチリきれいに。

 

馬との信頼を作る方法

運動中もじっと待たせたりしないですね。

同じことを繰り返さないし、同じことをいつまでも続けたりもしません。

 

待たされる馬の気持ちをすごく気にします。馬がどんな気持ちでいるかな?って常に気を配って、待たせる時間を極力減らして馬の自由時間をなるべく多くします。

 

だから馬がいつも一生懸命動いてくれるし慕ってくれるのかな。ありがと(^^)

 

 

2021年

1月

02日

乗馬は頭が9割

乗馬は頭が9割

乗馬は頭が9割です。

普通に立って歩いたり自転車乗れる人なら運動神経は十分。

 

駆け寄ってくる馬

正しい乗り方を知るのも頭。

正しい姿勢を保つのも頭。

脚を動かしたり拳を動かさなかったりするのも頭。

 

走る馬

馬の気持ちを考えるのも頭。

馬へのアプローチ方法を考えるのも頭。

馬がその気になってくれる言い方を考えるのも頭。

 

元気な馬

馬の気持ちや思考の先回りをして、段取りや御膳立てをする。それが馬をリードするリーダーの乗馬です。

 

乗馬クラブの贈り物

はるばるヨーロッパから贈り物をいただきました!ありがとうございます!(^^)

 

 

2021年

1月

01日

晴れやかな乗馬

晴れやかな乗馬

陽だまりの彼女。

 

可愛い馬

明けましておめでとうございます。今年も一年よろしくお願いいたします。

 

馬の表情

ん~。

 

馬の気持ち

にぱっ!

 

陽だまりの彼女

めちゃめちゃ可愛い!

今年も良い一年になりますように(^^)

 

 

乗馬で感動!
乗馬で愛情!
乗馬で笑顔!

 

ウィッシュホース

 コミュニケーションズ

〒302-0004

茨城県取手市取手甲1792-6

TEL&FAX 04-7188-4902

(調教や馬管理のためお電話には出にくくなっております)

定休日:火曜日

 

※繁殖防疫上 見学不可※

 

ウィッシュホースコミュニケーションズの飯多です!
飯多です!馬と乗馬・馬術のことならおまかせください!

[日本馬術連盟会員]

[千葉県馬術協会会員]

[日本馬事協会正会員]

[日本ウマ科学会会員]

 動物取扱業登録施設

茨城県第376号

茨城県第377号