馬を従順にさせる乗馬

馬を従順にさせる乗馬

今日調教をしながら(従順な馬は欲しくない。)と思いました。

自分の意志をもっていて、助け合える馬が欲しい。

 

人を信頼している馬

従順な奥さんが欲しい。

従順な子供が欲しい。

従順な旦那が欲しい。

従順な恋人が欲しい。

従順な社員が欲しい。

従順な馬が欲しい。

やばいよね(笑)

 

心を開いている馬

欲しいのは気持ちがひとつになれる馬です。

自分の意志で助けてくれる馬。理性的に会話ができる馬。

なんでもいいから自分の気持ちを伝えてくれる馬は素晴らしい!

 

大切にされている馬

(ちなみに従順を求められると馬はどうなるか。厳しい人に服従し優しい人だけに暴れる。試験会や競技会などいざというとき抵抗する。興奮や無気力によって、障害飛越でバーを落としたり、馬場演技ではミスを乱発する。

従順を求めるということは馬の心や都合を殺すということです。そうして自主性をなくした馬は協力してくれないし助けてくれません。ただ操作されるまま従うだけ。操作できない人には従わない。それが馬歴三十数年の真実です)

 

馬と話す男

馬と人はパートナーとしてそれぞれの役割があるだけだと思います。リーダーが望みを決めて合図を出し、馬が実行してくれる。

それが馬が参加する合図の乗馬。

同じ合図が出せる人なら誰でも馬は喜んでやってくれます。

操作や強制はいらん。協力と調和の方がええ。

 

馬と会話する乗馬

馬と人、お互いの長所を持ち寄って協力したり助け合ったりできるようになりたいね。

 

乗馬で感動!
乗馬で愛情!
乗馬で笑顔!

 

ウィッシュホース

 コミュニケーションズ

〒302-0004

茨城県取手市取手甲1792-6

TEL&FAX 04-7188-4902

(調教や馬管理のためお電話には出にくくなっております)

定休日:火曜日

 

※繁殖防疫上 見学不可※

 

ウィッシュホースコミュニケーションズの飯多です!
飯多です!馬と乗馬・馬術のことならおまかせください!

[日本馬術連盟会員]

[千葉県馬術協会会員]

[日本馬事協会正会員]

[日本ウマ科学会会員]

 動物取扱業登録施設

茨城県第376号

茨城県第377号