馬とのコミュニケーションの練習

馬とのコミュニケーションの練習

今日は「馬とのコミュニケーションの練習」についてみんなに説明しました。

実際にやってみせて、こういうことか!とわかってもらえたみたいで良かったです。

 

芦毛の馬

馬とのコミュニケーションでの伝え方はわかりやすく具体的であることが大切です。

わかりやすくというのは相手が理解しやすくということです。相手目線が必要です。

具体的であるということは、現実的にどこをどっちへ動かしてほしいのか、穏やかに明確に伝えるということです。

普段の日常生活と何も変わりませんね。

普段の会話の向上こそが乗馬の練習になります(^^)

 

ペットボトルクーラーを買いました!

冷たいペットボトルをそのまま入れる魔法瓶、って感じかな。

冷たさ超~長持ち、これはいい!

早く買えば良かった(笑)

 

乗馬で感動!
乗馬で愛情!
乗馬で笑顔!

 

ウィッシュホース

 コミュニケーションズ

〒302-0004

茨城県取手市取手甲1792-6

TEL&FAX 04-7188-4902

(調教や馬管理のためお電話には出にくくなっております)

定休日:火曜日

 

※繁殖防疫上 見学不可※

 

ウィッシュホースコミュニケーションズの飯多です!
飯多です!馬と乗馬・馬術のことならおまかせください!

[日本馬術連盟会員]

[千葉県馬術協会会員]

[日本馬事協会正会員]

[日本ウマ科学会会員]

 動物取扱業登録施設

茨城県第376号

茨城県第377号