馬は健康な蹄あってこそ

蹄の管理も愛情です

入厩時。

 

臭いが…。

 

 

肉が腐敗して溶けています…

うっ。肉が溶けてる

 

蹄叉腐乱で蹄が痛ければ、当然馬は痛いのを嫌がって歩きたがりません。

 

ちゃんと走ってくれないのにはこういう原因があることも。

 

 

恐ろしい大きさと深さの蟻洞

蹄鉄を外してみると広範囲にわたる蟻洞。

 

痛々しい…。

どこまで深いんだと恐ろしくてゾッとしました。

 

 

健康な蹄は見ていてとてもホッコリします

現在。

 

よくここまで治ったね。毎日見るたびほっとします。

 

馬の蹄を良くしていくのは年単位。

 

遠い未来のこのビジョンを見て、毎日手入れや削蹄を積み重ねていくわけです。

すごい根気です(笑)

 

 

蹄は一日にして悪くなることもなく、一日にして良くなることもない

肉厚で弾力のあるしっかりした蹄叉。

 

蹄支角の幅も広くて十分ですね。

 

みんなの蹄に追いつきました!

 

馬に乗るときや馬を購入するとき、蹄をよく見て蹄叉腐乱や反りには絶対に妥協しないようにするとよいでしょう。

(DODや蹄骨ローテーションなど骨にまで異常が及んでいると、ましにはなっても完全に治ることはほとんどないそうです)

 

だから健康な蹄を見るとほっとしてとても幸せな気持ちになります。

硬くて、でも弾力があって、しっかり感があって、清潔な蹄。

馬の健康は一日にしてならず、ですね(^^)

 

 

乗馬で感動!
乗馬で愛情!
乗馬で笑顔!

 

~乗馬の知識~

(現在作成中)

馬の気持ち

馬との信頼関係

馬の健康管理

馬の蹄

馬のグランドワーク

乗馬の基礎知識

乗馬の馬装方法

乗馬の騎乗方法

乗馬の練習方法

馬の手入れ方法

馬とのコミュニケーション方法

馬の種付妊娠出産の方法

出産後の仔馬の育て方

馬の繁殖感染症

馬具道具

自馬の買い方選び方

乗馬の調教

新馬調教

乗馬の育成

 

 

ウィッシュホース

 コミュニケーションズ

〒302-0004

茨城県取手市取手甲1792-6

TEL 04-7188-4902

FAX 04-7188-4902

(調教や馬管理のためお電話には出にくくなっております)

定休日:火曜日

 

※繁殖防疫上 見学不可※

 

ウィッシュホースコミュニケーションズの飯多です!
飯多です!馬と乗馬・馬術のことならおまかせください!

[日本馬術連盟会員]

[千葉県馬術協会会員]

[日本馬事協会正会員]

[日本ウマ科学会会員]

 動物取扱業登録施設

茨城県第376号

茨城県第377号