馬を集中させるにはどうしたらいいか

馬が嫌がることやうんざりすることに集中させるのは虐待

「馬を集中させるにはどうしたらいいですか?」という質問を受けました。

 

馬はいつも広範囲を見張りながら草を食べています。

だから集中力があるというよりも、広範囲にアンテナを張るのが得意な動物です。

 

長年の実感として、本当に馬の集中力が続くのは1分くらい。

 

たしかに生き延びるためには、バッ!と反応して逃げ出す素早い瞬発力と、追手から全力で逃げるだけの短時間の集中力が、馬の進化でとても大切だったのでしょう。

 

両目が前についている動物は集中が得意。

だから馬を集中させろというのはいかにも人間的な考えですね。

集中するのは人間の役目です!

 

馬に必要なのは興味を引くことです。馬にとって楽しいことをしてあげることです。

楽しいことは続きますよ(^^)

 

 

乗馬で感動!
乗馬で愛情!
乗馬で笑顔!

 

~乗馬の知識~

(現在作成中)

馬の気持ち

馬との信頼関係

馬の健康管理

馬の蹄

馬のグランドワーク

乗馬の基礎知識

乗馬の馬装方法

乗馬の騎乗方法

乗馬の練習方法

馬の手入れ方法

馬とのコミュニケーション方法

馬の種付妊娠出産の方法

出産後の仔馬の育て方

馬の繁殖感染症

馬具道具

自馬の買い方選び方

乗馬の調教

新馬調教

乗馬の育成

 

 

ウィッシュホース

 コミュニケーションズ

〒302-0004

茨城県取手市取手甲1792-6

TEL 04-7188-4902

FAX 04-7188-4902

(調教や馬管理のためお電話には出にくくなっております)

定休日:火曜日

 

※繁殖防疫上 見学不可※

 

ウィッシュホースコミュニケーションズの飯多です!
飯多です!馬と乗馬・馬術のことならおまかせください!

[日本馬術連盟会員]

[千葉県馬術協会会員]

[日本馬事協会正会員]

[日本ウマ科学会会員]

 動物取扱業登録施設

茨城県第376号

茨城県第377号