馬は接し方次第で獣にもパートナーにもなる

このビデオを見たとき、昔の私を見ているようで胸が熱くなりました。

人にも馬にも「そうそう、大丈夫だよ…」って心の中で応援しながら見ていました。

馬の気持ちを尊重して、馬の選択肢を認めてあげる。

馬が本当に心を開いてくれるためにはこういったアプローチが必要だと思います。

馬の信頼を得るために洋の東西を問わず広い世界の向こうでも同じやり方をしている人がいることに、安堵しつつとても感動しました。

 

おまけ。

タグナンバーが外れた瞬間、「ああ、本当に良かった…」と思わず目が潤みました。

 

おまけ2。

鞍付けの方法は私達とほとんど同じですね。

馬が跳ねたり嫌がったりしないので、馬も人も安全だし馬の信頼に応えることができます。

人馬のボディーランゲージを読んでいるだけなので解説で違うこと言っていたらごめんなさい(^^;

乗馬で感動!
乗馬で愛情!
乗馬で笑顔!

 

~乗馬の知識~

(現在作成中)

馬の気持ち

馬との信頼関係

馬の健康管理

馬の蹄

馬のグランドワーク

乗馬の基礎知識

乗馬の馬装方法

乗馬の騎乗方法

乗馬の練習方法

馬の手入れ方法

馬とのコミュニケーション方法

馬の種付妊娠出産の方法

出産後の仔馬の育て方

馬の繁殖感染症

馬具道具

自馬の買い方選び方

乗馬の調教

新馬調教

乗馬の育成

 

 

ウィッシュホース

 コミュニケーションズ

〒302-0004

茨城県取手市取手甲1792-6

TEL 04-7188-4902

FAX 04-7188-4902

(調教や馬管理のためお電話には出にくくなっております)

定休日:火曜日

 

※繁殖防疫上 見学不可※

 

ウィッシュホースコミュニケーションズの飯多です!
飯多です!馬と乗馬・馬術のことならおまかせください!

[日本馬術連盟会員]

[千葉県馬術協会会員]

[日本馬事協会正会員]

[日本ウマ科学会会員]

 動物取扱業登録施設

茨城県第376号

茨城県第377号