乗ってる時の馬の気持ち

馬に乗っているときどんなことを考えているかというと、どういうふうにしたらこの子が信頼してくれるかなと考えながら乗っています。

つまり、信頼を得ようとしながら乗っています。

このぐらいの優しさの脚を使ったらどう感じるかなとか、こういう言い方伝え方をしたらどう思うかなとか、馬の気持ちを想像しながら扶助のタッチやタイミングを探して乗っています。馬を従わせようとして乗れば馬の気持ちは離れていくのは当たり前。なので真逆の考え方、馬が気持ちも身体もリラックスして受け入れてくれるように乗っています。

乗っている時の馬の気持ち=乗られている馬の気持ち。

いつも献身的に愛情を注ぐだけのことだと思います。

馬の気持ち
馬との信頼関係

良い本でした(^^)

 

乗馬で感動!
乗馬で愛情!
乗馬で笑顔!

 

ウィッシュホース

 コミュニケーションズ

〒302-0004

茨城県取手市取手甲1792-6

TEL&FAX 04-7188-4902

(調教や馬管理のためお電話には出にくくなっております)

定休日:火曜日

 

※繁殖防疫上 見学不可※

 

ウィッシュホースコミュニケーションズの飯多です!
飯多です!馬と乗馬・馬術のことならおまかせください!

[日本馬術連盟会員]

[千葉県馬術協会会員]

[日本馬事協会正会員]

[日本ウマ科学会会員]

 動物取扱業登録施設

茨城県第376号

茨城県第377号