乗馬の育て方

乗馬の育て方

久しぶりの青空、気持ちいいー。

日本の馬生産はどんどん減っていて、こういう風景も貴重になっていくのかな。

乗馬の育て方もいろいろで、私も以前は知らなかったのですが乗馬でこういう育て方をするのは珍しいんですよね。日本の乗用馬生産は両極端で、現実を知ってびっくりしました。

 

乗馬の育て方

日本の乗用馬生産の多くは、24時間放牧のまま野馬として育つか、逆に乗馬クラブで生まれて砂の馬場や小さな丸馬場に少しだけ放牧してもらうか。ほとんどがそのどちらか。野山放牧では調教不足や蹄管理や病気が心配ですし、狭い馬場での放牧では発育不足とか友達と遊べない社会性未発達とか心配ですよね。買ってから苦労するかもしれないし、もっといい馬になるはずだった…って可能性と後悔もあるかもしれません。

 

馬の育て方

緑の中を自由に駆け回って育ち、なおかつ手入れも調教も毎日されて育つって貴重なんだなーってしみじみ思います。馬も幸せ。私達もうっとり。

 

馬の育て方

おーいいね~。いけいけ!

さ、あとで調教と手入れしようね。大変だけど頑張ります。お部屋に帰ったら美味しいものいっぱい食べてね~(^^)

 

 

乗馬で感動!
乗馬で愛情!
乗馬で笑顔!

 

ウィッシュホース

 コミュニケーションズ

〒302-0004

茨城県取手市取手甲1792-6

TEL&FAX 04-7188-4902

(調教や馬管理のためお電話には出にくくなっております)

定休日:火曜日

 

※繁殖防疫上 見学不可※

 

ウィッシュホースコミュニケーションズの飯多です!
飯多です!馬と乗馬・馬術のことならおまかせください!

[日本馬術連盟会員]

[千葉県馬術協会会員]

[日本馬事協会正会員]

[日本ウマ科学会会員]

 動物取扱業登録施設

茨城県第376号

茨城県第377号