乗馬は馬の蹄から

馬の蹄

馬の蹄は10日でどのくらい伸びるのでしょうか。これが削蹄前の蹄です。これでも硬くて乾燥した十分きれいな蹄ですが、所々傷み始めているのがわかります。

 

馬の蹄の裏

こちらが削蹄後です。10日でもしっかり伸びていましたね。形よく整えることが出来ました。上と見比べてみてください。

 

馬の削蹄

もう一頭の削蹄前です。高齢馬の蹄は10日でどのくらい伸びているのでしょうか。左蹄側部と左蹄叉部は1回ずつ鎌を通してあります。右側と比べてみてください。

 

はだしの馬の蹄

削蹄してきれいに整えることが出来ました。清潔さも見比べてみてください。蹄は一度傷むと治療や修復にとても長い時間がかかります。皮膚の傷はわりとすぐ治りますが、骨は一度壊れると治るのにすごい時間がかかりますよね。蹄も同じです。だから傷まない崩れないようにこまめな予防が大切だと思っています。割れたり、欠けたり、蹄叉腐乱になってからでは遅いですからね。

 

馬の削蹄

切り屑です。頑張りました。腰痛~い。

自分の靴の中に尖った小石が入ったまま、走らされることを想像してみてください。蹄叉腐乱とかで歩くたびに肢がジンジン痛かったら言うこと聞けるわけないと思います。むしろ人を嫌いになると思います。乗馬は馬の蹄から。もっと言うなら乗馬は馬の健康から。

昔から「蹄無くして馬無し」とも言うのは本当ですね(^^)

 

 

乗馬で感動!
乗馬で愛情!
乗馬で笑顔!

 

ウィッシュホース

 コミュニケーションズ

〒302-0004

茨城県取手市取手甲1792-6

TEL&FAX 04-7188-4902

(調教や馬管理のためお電話には出にくくなっております)

定休日:火曜日

 

※繁殖防疫上 見学不可※

 

ウィッシュホースコミュニケーションズの飯多です!
飯多です!馬と乗馬・馬術のことならおまかせください!

[日本馬術連盟会員]

[千葉県馬術協会会員]

[日本馬事協会正会員]

[日本ウマ科学会会員]

 動物取扱業登録施設

茨城県第376号

茨城県第377号