馬のバイオメカニクス

新刊の「馬のバイオメカニクス~動きを理解して調教・運動に活かす~」を読みました!

すごく興味深くて、むさぼるように読んでしまいました。勉強になったー。

単なる解説ではなく、調教と運動に活かすという視点で書かれているのがとても良かったです。

なぜ準備運動として肩内やハーフパスが良いのか(あらゆる筋肉群を統合的に育てるため。障害でも飛越時には前腕を求心的収縮させているためこれらのトレーニングが必要)、なぜバウンスジャンプトレーニングがとても有効なのか(四肢へのストレスを抑えつつ、障害飛越のアプローチ・踏切・着地期における体勢を構築させ、筋肉の動きに調和と同調性を育てるため)、理学的に説明されています。

私の最近の課題であった、首を低伸させて背中を伸ばした運動の必要性がとーってもよくわかりました。こうやって理詰めで教えてくれるとすごくいいですよね。さっそく意識しながらやっていきたいと思います。

馬を健康に育てたい人、馬場&障害の練習をしている人におすすめです!

 

 

乗馬で感動!
乗馬で愛情!
乗馬で笑顔!

 

~お知らせ~

全日本馬場馬術大会Part2

 出場馬:アールグレイ

JEF馬場馬術L1課目公認

8位入賞!


第33回東京ホースショー

 出場馬:アールグレイ

JEF馬場馬術A3課目 優勝

JEF馬場馬術L1課目公認

1日目3位入賞

2日目2位入賞

 

第43回東京都馬術大会

 出場馬:アールグレイ

JEF馬場馬術L1課目公認

5位入賞

 

第36回スクーリングJ&D PartⅡ

 出場馬:アールグレイ

JEF馬場馬術L1課目公認

1日目6位入賞

2日目4位入賞

 

第36回スクーリングJ&D PartⅠ

 出場馬:アールグレイ

JEF馬場馬術L1課目公認

1日目4位入賞

2日目3位入賞

 

第36回キャロットステークス馬術大会

 出場馬:アールグレイ

JEF馬場馬術A3課目  優勝

JEF馬場馬術A2課目  優勝

JEF馬場馬術A2課目

7位入賞

 

第31回東京ホースショー

JEF馬場馬術A3課目

 ロイヤルミルクティー

 優勝

JEF馬場馬術A2課目

 ロイヤルミルクティー

 3位入賞

 ホワイトスフレ

 4位入賞

 ロイヤルミルクティー

 5位入賞

 

第34回キャロットステークス馬術大会

 出場馬:モカ

JEF馬場馬術A2課目

優勝

ビギナーズジャンプ

優勝

JEF馬場馬術A3課目

3位入賞

低障害飛越

優勝

 

応援ありがとうございました!

 

ウィッシュホース

 コミュニケーションズ

〒302-0004

茨城県取手市取手甲1792-6

TEL 04-7188-4902

FAX 04-7188-4902

(調教や馬管理のためお電話には出にくくなっております)

定休日:火曜日

 

※繁殖防疫上 見学不可※

 

ウィッシュホースコミュニケーションズの飯多です!
飯多です!馬と乗馬・馬術のことならおまかせください!

[日本馬術連盟会員]

[千葉県馬術協会会員]

[日本馬事協会正会員]

[日本ウマ科学会会員]

 動物取扱業登録施設

茨城県第376号

茨城県第377号