馬術の審判員さんはどこを見ているか

馬の良さがクラブの特徴です

アー君、今日も一日ありがとう。

 

馬付きの皆さんもありがとうございました!

審判員さんや競技会運営の皆様もありがとうございました。

 

やっぱり馬術競技会は「大調教競技会」ですね。

ライディングテクニック大会じゃないんやで。ってあらためて感じました。

試合とか大会とかじゃなく競技会。

日頃の馬育てや調教の技を競う会。

一生懸命育ててきましたよ、ここまで調教してきましたよっていう発表会。

そんなふうに感じます。

 

馬術の審判員さんはどこを見ているのでしょうか?

人と馬とのパートナーシップ、人馬の心がひとつになっているかを見ているのではないでしょうか。

採点項目は馬が人を受け入れていてナチュラルであればできることばかり。

たとえば停止&不動も、馬が自信をもってリラックスしていれば自然に出来ること。

(なかなかその境地に至れないのですが…)

そんなことを感じた一日でした。

皆様ありがとうございました。

 

今日は2回出場して、2つとも優勝でした。

もっともっと馬とのパートナーシップを高めていきたいです。

 

M1優勝、L1優勝。でも、つつがない穏やかな一日が一番良い
乗馬で感動!
乗馬で愛情!
乗馬で笑顔!

 

~乗馬の知識~

(現在作成中)

馬の気持ち

馬との信頼関係

馬の健康管理

馬の蹄

馬のグランドワーク

乗馬の基礎知識

乗馬の馬装方法

乗馬の騎乗方法

乗馬の練習方法

馬の手入れ方法

馬とのコミュニケーション方法

馬の種付妊娠出産の方法

出産後の仔馬の育て方

馬の繁殖感染症

馬具道具

自馬の買い方選び方

乗馬の調教

新馬調教

乗馬の育成

 

 

ウィッシュホース

 コミュニケーションズ

〒302-0004

茨城県取手市取手甲1792-6

TEL 04-7188-4902

FAX 04-7188-4902

(調教や馬管理のためお電話には出にくくなっております)

定休日:火曜日

 

※繁殖防疫上 見学不可※

 

ウィッシュホースコミュニケーションズの飯多です!
飯多です!馬と乗馬・馬術のことならおまかせください!

[日本馬術連盟会員]

[千葉県馬術協会会員]

[日本馬事協会正会員]

[日本ウマ科学会会員]

 動物取扱業登録施設

茨城県第376号

茨城県第377号