十二月の午後、河原で僕は夏の風景を思い出していた。

馬の気持ちを知る方法


 

 

 

馬が急に振り返りました。

 

 

さて、これはなんて言っているのでしょうか?

 


 先日のことで多くの方から「大丈夫ですか?」とのお言葉やお手紙をいただきました。

 本当にありがとうございます。大丈夫です。

 お心遣い、嬉しかったです。

 

 私は馬達から教わりました。 

 馬が元気ないのに乗っちゃうとか、傷があるのに乗っちゃうとか、そういう自分を抑えることが出来なければ、馬に内心嫌われて、それが因果応報で自分に跳ね返ってくること。

 馬に上手く乗れず馬をコントロールできない原因は、自分の気持ちをコントロールできていないのが原因だということを。正直で率直なオファーが結局一番いいということも。

 

 相手に素直な気持ちを届けて(勇気がいるけど)、自分のできることをする。

 相手が望んでいないことは、ぐっとやせ我慢する。

 それも馬達から教わりました。

 

 真摯に本音で向かい合いたい。

 そのために言葉を尽くしてお願いしたい。だめなら自分を抑えてそっと待っていたい。

 相手が喜んでくれることがしたい。

 相手と自分が一緒に喜べることがしたい。

 そう思います。

 

 私はまだまだ未熟でたいした人間じゃなくて、だれど、たいしたことないからこそもっと努力しなきゃと思います。


 毎日数百人の方がブログを楽しみにしてくれて、シェアヴィジョンを読んでくれている。

 これからも馬達の笑顔と、実際に役立つ乗馬のノウハウを届けたい!と思います。

 そのためにもこの馬達と一生懸命頑張るメンバーさん達を守りたいと思います。

 

 馬も人もみんな笑顔で楽しい、そんな温かいヴィジョンを想い描いています。

 気持ちを聞いてくれてありがとうございました(^^)

 

馬のボディランゲージ実例






「ここ?」



「うん」


馬との会話実例





かきかき。


「は~、嬉しい」


ふふふ。


馬に好かれる乗馬方法

 

うっとり。

 

「ありがとう~」

 

ふふふ。

「ここがかゆいからかいて」って言ってたんですね。

 

馬の気持ちを、すぐ馬の身になって感じてあげられる。素晴らしいです。

こういう馬に好かれる乗馬方法をもっと学びたいですね。

 

タイトルは大好きなZABADAK(ザバダック)のアルバムタイトルから。

最近月がとてもきれいですね(^^)

 

乗馬で感動!
乗馬で愛情!
乗馬で笑顔!

 

~乗馬の知識~

(現在作成中)

馬の気持ち

馬との信頼関係

馬の健康管理

馬の蹄

馬のグランドワーク

乗馬の基礎知識

乗馬の馬装方法

乗馬の騎乗方法

乗馬の練習方法

馬の手入れ方法

馬とのコミュニケーション方法

馬の種付妊娠出産の方法

出産後の仔馬の育て方

馬の繁殖感染症

馬具道具

自馬の買い方選び方

乗馬の調教

新馬調教

乗馬の育成

 

 

ウィッシュホース

 コミュニケーションズ

〒302-0004

茨城県取手市取手甲1792-6

TEL 04-7188-4902

FAX 04-7188-4902

(調教や馬管理のためお電話には出にくくなっております)

定休日:火曜日

 

※繁殖防疫上 見学不可※

 

ウィッシュホースコミュニケーションズの飯多です!
飯多です!馬と乗馬・馬術のことならおまかせください!

[日本馬術連盟会員]

[千葉県馬術協会会員]

[日本馬事協会正会員]

[日本ウマ科学会会員]

 動物取扱業登録施設

茨城県第376号

茨城県第377号