乗馬の壁

馬とパートナーになる本当の乗馬

こんにちは。

 

長年いろんな人を見てきて、実感することがあります。

 

乗馬の壁を乗り越えて上手くなっていける人は、馬をきちんとパートナーとして考え、馬を尊重している!

 

馬の気持ちを常に考え、コミュニケートし、体調を気遣い、体調を整えるように手入れし、十分に休ませる。

そういう当たり前のことが必要だってわかっている。

 

馬の協力を仰がなければ乗馬はできません。

そして馬に乗るからには、馬に対するリーダーの責任と義務があります。

それを果たせるかどうかが、乗馬の壁を乗り越える鍵。

 

馬とパートナーになる本当の乗馬

馬の意思と健康を尊重しましょう。馬に敬意を払いましょう。

そうすればお互い協力し合う楽しい乗馬になるよ!

 

今日は乗りやすかったとか上手く出来たとか、馬目線がないのはなんかもやもやします。早く馬の気持ちを真剣に考えるようになってほしいな。

 

馬の気持ちと健康に敬意を払えば、すべてが好転します。

馬が言うことをききます。

脚がききます。

馬とのコミュニケーションスキルが上がります。

乗馬が上達します!

まずはそうできる環境に身を置くこと。

 

馬に噛まれたり蹴られたりしそうになるのは、実はいじめに加担しているから。

今それに気がつかないと、自分が噛まれたり蹴られたり落馬したり、痛い思いをしてから気が付くことになるかも。

自分の趣味によって苦痛を感じる存在がいる、それに気が付けるか。そして身を引けるか…。愛が試されますね。

 

馬が、自分の毎日をどう思っているか。どう感じているか。

馬の意思・自我としっかりコミュニケーションしてください。

そして馬の健康のために自分がどうするべきかよく考えて行動してください。 

 

馬のためにも乗馬の壁、早く乗り越えてあげてくださいね。

それが結局自分のためにもなります(^^)

ホースマンへの第一歩です!

 

 

乗馬で感動!
乗馬で愛情!
乗馬で笑顔!

 

~乗馬の知識~

(現在作成中)

馬の気持ち

馬との信頼関係

馬の健康管理

馬の蹄

馬のグランドワーク

乗馬の基礎知識

乗馬の馬装方法

乗馬の騎乗方法

乗馬の練習方法

馬の手入れ方法

馬とのコミュニケーション方法

馬の種付妊娠出産の方法

出産後の仔馬の育て方

馬の繁殖感染症

馬具道具

自馬の買い方選び方

乗馬の調教

新馬調教

乗馬の育成

 

 

ウィッシュホース

 コミュニケーションズ

〒302-0004

茨城県取手市取手甲1792-6

TEL 04-7188-4902

FAX 04-7188-4902

(調教や馬管理のためお電話には出にくくなっております)

定休日:火曜日

 

※繁殖防疫上 見学不可※

 

ウィッシュホースコミュニケーションズの飯多です!
飯多です!馬と乗馬・馬術のことならおまかせください!

[日本馬術連盟会員]

[千葉県馬術協会会員]

[日本馬事協会正会員]

[日本ウマ科学会会員]

 動物取扱業登録施設

茨城県第376号

茨城県第377号