馬とのコミュニケーションを忘れない

馬とのコミュニケーションを忘れない


こんにちは(^^)

 

いつも馬とのコミュニケーションを忘れない。

 

そのためには馬の気持ちを気にしすぎるくらい気にするのがコツです。

 

馬の気持ちを考えてみようとする人はいますが、人間目線で考えているだけではまだ足りないんです。

もっと深く、「馬目線」で考えましょう。

 

じーっと馬の目を見て、様子をよーく観察して、その馬の身になってきちんと考える。

思い込みは目を曇らせます。現実を見ましょう。

 

可愛がっているだけではダメなんです。

馬はぬいぐるみではありません。

抱きついたり撫でたりするのは実は人間の気持ちを押し付けているだけで、大事なのは馬がどう感じるか、どう思うか、どう思っているか、です。

自分の目の前の馬は、何を求めているんだろう。

その子に快適を与えましょう。

 

コミュニケーションの本質はキャッチボールであり、それによって自分の行動や次のアクションが変化することです。

”常に”コミュニケーションを忘れないでください。

 

今日のロイ君と!

語りかけとヒアリングが上手でとてもいい感じでした(^^)

 

乗馬で感動!
乗馬で愛情!
乗馬で笑顔!

 

ウィッシュホース

 コミュニケーションズ

〒302-0004

茨城県取手市取手甲1792-6

TEL&FAX 04-7188-4902

(調教や馬管理のためお電話には出にくくなっております)

定休日:火曜日

 

※繁殖防疫上 見学不可※

 

ウィッシュホースコミュニケーションズの飯多です!
飯多です!馬と乗馬・馬術のことならおまかせください!

[日本馬術連盟会員]

[千葉県馬術協会会員]

[日本馬事協会正会員]

[日本ウマ科学会会員]

 動物取扱業登録施設

茨城県第376号

茨城県第377号