馬に好かれる

馬に好かれる

こんにちは(^^)

 

馬に好かれる人~。

いいねいいね!

見ていてとてもなごみます。

 

馬語のヒアリングを覚えるということは、自分と向き合うということ。

噛み馬や蹴り馬のいるところには、馬語ヒアリングができる人がいないということがわかります。なぜなら、

・馬語ヒアリングができる人がいれば、馬が噛み馬蹴り馬にはならないから。

・馬語ヒアリングができるようになった人は、馬の悲鳴の中にいることが耐えられずそこにいられないから。

 

あなたも馬語のヒアリングができるようになって、馬に好かれるようになれます(^^)

ほんとに馬に好かれているかどうかは、Iさんのように何も持たずに、完全に自由な馬について来てもらえるかどうかでわかります。

環境や自分を変えて、こういう楽しいことしてみましょう(^^)

 

乗馬で感動!
乗馬で愛情!
乗馬で笑顔!

 

ウィッシュホース

 コミュニケーションズ

〒302-0004

茨城県取手市取手甲1792-6

TEL&FAX 04-7188-4902

(調教や馬管理のためお電話には出にくくなっております)

定休日:火曜日

 

※繁殖防疫上 見学不可※

 

ウィッシュホースコミュニケーションズの飯多です!
飯多です!馬と乗馬・馬術のことならおまかせください!

[日本馬術連盟会員]

[千葉県馬術協会会員]

[日本馬事協会正会員]

[日本ウマ科学会会員]

 動物取扱業登録施設

茨城県第376号

茨城県第377号