リラックスして受け入れた馬のボディランゲージ

リラックスして受け入れた馬のボディランゲージ

こんにちは(^^)

 

ロンジング(調馬索)のとき、馬はリラックスして受け入れる気持ちになるとある姿勢をとります。

 

1、内方姿勢。肩を外へ譲ります。

2、ヘッドダウン。頭を前下方へ下げてゆきます。

 

調馬索中、時々馬が普通に頭を上げて外を向くと、私達は「あ、今意識がはずれたな」と思います。

馬がず~っと頭を上げて外を向き内側に肩を張っている時はすごい赤信号。

今度調馬索を目にしたときはその馬がどんなボディランゲージを発しているか気を付けて見てくださいね。

 

この良いボディランゲージは、トップラインを伸ばして良い筋肉を強化するという馬術的なことにも通じているんですよ(^^)

 

 

乗馬で感動!
乗馬で愛情!
乗馬で笑顔!

 

ウィッシュホース

 コミュニケーションズ

〒302-0004

茨城県取手市取手甲1792-6

TEL&FAX 04-7188-4902

(調教や馬管理のためお電話には出にくくなっております)

定休日:火曜日

 

※繁殖防疫上 見学不可※

 

ウィッシュホースコミュニケーションズの飯多です!
飯多です!馬と乗馬・馬術のことならおまかせください!

[日本馬術連盟会員]

[千葉県馬術協会会員]

[日本馬事協会正会員]

[日本ウマ科学会会員]

 動物取扱業登録施設

茨城県第376号

茨城県第377号