そりゃまぁびっくりするよね(^_^;

馬とのコミュニケーション方法

こんにちは(^^)

 

フレンドリーの調教と騎乗調教が終わった後のエスプ君。

 

馬のボディランゲージって本当にいろいろあって面白いです。

エスプ君は虐げられていた時期が長かった、かつ強烈だったのか、こちらがボディランゲージを返すと、「えっ!えっ!」と度々びっくりします。

人間とは強制する存在で、話を聞いてくれる存在じゃない。

人間に対しては逃げるか身を守らねばと思っているようです。

 

今まで話や気持ちが通じたこともない、怖い存在でしかなかった人間が、いきなり馬語で話しかけてきたらそりゃあびっくりするよね。

 

馬に乗ったり扱ったりするのに、逃避を使うのはだめだと思うんですよね。

馬に考えさせるように「理解」を使わなきゃ。

自分がしてほしいように、馬にしてあげる。みなさんはぜひそうしてあげてください。 

 

そのためには基本として、心が死んだような馬やイライラトゲトゲした癖を持つような、そういう馬にしないことがクラブの務めだと思います。

もちろんいろいろなやり方があっていいと思います。でも馬のために健康と安心は絶対必要だし、それが結局まわりまわって乗る人のためになるんだと私は思います(^^)

 

 

乗馬で感動!
乗馬で愛情!
乗馬で笑顔!

 

~乗馬の知識~

(現在作成中)

馬の気持ち

馬との信頼関係

馬の健康管理

馬の蹄

馬のグランドワーク

乗馬の基礎知識

乗馬の馬装方法

乗馬の騎乗方法

乗馬の練習方法

馬の手入れ方法

馬とのコミュニケーション方法

馬の種付妊娠出産の方法

出産後の仔馬の育て方

馬の繁殖感染症

馬具道具

自馬の買い方選び方

乗馬の調教

新馬調教

乗馬の育成

 

 

ウィッシュホース

 コミュニケーションズ

〒302-0004

茨城県取手市取手甲1792-6

TEL 04-7188-4902

FAX 04-7188-4902

(調教や馬管理のためお電話には出にくくなっております)

定休日:火曜日

 

※繁殖防疫上 見学不可※

 

ウィッシュホースコミュニケーションズの飯多です!
飯多です!馬と乗馬・馬術のことならおまかせください!

[日本馬術連盟会員]

[千葉県馬術協会会員]

[日本馬事協会正会員]

[日本ウマ科学会会員]

 動物取扱業登録施設

茨城県第376号

茨城県第377号