ブログカテゴリ:乗馬の基本


17日 3月 2020
乗馬で必要なのは馬との会話
ん~。 乗馬で馬との会話を教えてもらいましょう。 おおよそ馬が従わないとか嫌がるというのはこちらの会話の持って行き方が悪かったということ。優しい気持ちで反省して違う言い方で伝え直せばいいんじゃないかな。
10日 1月 2020
乗馬のリーダーシップの取り方
乗馬で一番学ぶべき大切なことはリーダーシップです。 なぜなら本物のリーダーシップには、愛情も思いやりも健康管理も含まれるからです。
09日 1月 2020
馬はすべての経験で変わっていく
馬装でも。 騎乗でも。 手入れでも。 馬にどんな経験をさせていますか? そのとき馬はその経験をどう思っているか、考えていますか? 自分がいつも馬に経験を与えていると自覚しましょう。 あなたがいつも何か考えているように、馬もいつも何か思っています。...
24日 10月 2019
馬の目を見てはいけない?
目を見られた後にいつも良いことがおきる馬は見られることが好きになります。目を見られた後にいつも嫌なことがおきる馬は目を見られることを怖がります。 優しく大切に接してもらえている馬は目を見られるのが好き。目が合うと安心します。
05日 9月 2019
馬の気持ちを考える
いつも馬の気持ちを考えよう! 馬の身体を動かすんじゃなくて、馬の気持ちを動かすんだ。わかってきたね!
23日 8月 2019
健全な魂は健全な肉体に宿る
健全な魂は健全な肉体に宿る。 もちろん馬もね。 馬の健康に気をつけよう!
09日 8月 2019
上達には見て真似ること
ムース可愛い(^^) 上達にはよく見て真似ること。よーく見ることが一番の練習です。 トップライダーは拳はどう使っているのか、脚はどう動かしているのか、上体はどう使っているのかなど。
23日 7月 2019
馬を操作操縦するな
わーい♪ もし馬が馬房で捕まらないとか蹄洗場からついてきてくれなかったら、私ならそれがなぜなのか考える。疲れてないか、身体に痛いところはないか、嫌な思いをしていないか、運動は強すぎないか長すぎないか飽きてはいないかなどあらゆることを。 なぜなら健康で人間を信頼している馬は好んで人に寄り添ってくるものと知っているから。...
07日 7月 2019
のびのびと走る馬達
馬と接するためにはリーダーシップが必要だとよく言われます。しかし馬にはトップダウン型やボス型の強いリーダーシップが必要かというとそうではありません。草食動物やプレッシャーという言葉を口実にしては可哀想ですね。
04日 6月 2019
アサーティブライディング
先日、本を読んで衝撃を受けました。自分がやっていることがアサーティブコミュニケーションと呼ばれていることに。 えっ!同じ人がいた!

さらに表示する

乗馬で感動!
乗馬で愛情!
乗馬で笑顔!

 

~乗馬の知識~

(現在作成中)

馬の気持ち

馬との信頼関係

馬の健康管理

馬の蹄

馬のグランドワーク

乗馬の基礎知識

乗馬の馬装方法

乗馬の騎乗方法

乗馬の練習方法

馬の手入れ方法

馬とのコミュニケーション方法

馬の種付妊娠出産の方法

出産後の仔馬の育て方

馬の繁殖感染症

馬具道具

自馬の買い方選び方

乗馬の調教

新馬調教

乗馬の育成

 

 

ウィッシュホース

 コミュニケーションズ

〒302-0004

茨城県取手市取手甲1792-6

TEL 04-7188-4902

FAX 04-7188-4902

(調教や馬管理のためお電話には出にくくなっております)

定休日:火曜日

 

※繁殖防疫上 見学不可※

 

ウィッシュホースコミュニケーションズの飯多です!
飯多です!馬と乗馬・馬術のことならおまかせください!

[日本馬術連盟会員]

[千葉県馬術協会会員]

[日本馬事協会正会員]

[日本ウマ科学会会員]

 動物取扱業登録施設

茨城県第376号

茨城県第377号