《随時更新中》

乗馬の性格とタイプ

 乗馬にも様々な性格やタイプがあります。長い間、何百頭も馬と接しているとある種の傾向がみえてきます。ここでは個人的な経験による馬の特徴とのその性格やタイプをご紹介します。

 古くから馬を良く見てその良し悪しを鑑別することを相馬といいました。昔の人もそうして馬の見方を言い伝えてきたようです。ただしこれらの見方はもちろん絶対ではありません。男性よりも背が高い女性がいるように、あくまでも”多くの場合そういう傾向がある”というだけですね。決めつけで見てしまうとその馬の本質を見誤ってしまいます。あくまでそういう馬が多いんだってよとか、そうそうあるある!とか知識のひとつとしてお役立ていただければ幸いです。

 それでは馬の性格とタイプについて経験に基づく傾向をご紹介いたします。

 

・鹿毛

一番ノーマル。素直でまっすぐな性格の馬が多い。シンプルでわかりやすい。その分こじらせるとすごく大変なので愛情が大切。

 

・芦毛

勇敢。芯が強く、気が強い馬が多い。意志や意見がはっきりしている。ものすごく頼りになる。心無いライダーには反発するか心を閉ざしがち。

 

・栗毛

陽気な気分屋さん。マイペースに安定している。トリッキーな面を持つ。健康にしたときの毛並みの美しさは超一級。交渉決裂したときのキレ様も超一級。

 

・青毛

慎重に行動する。用心深い。びっくり屋さん。信頼関係が出来ていないときは急な行動が多く何を考えているかわからない感じがするが、信頼関係が出来るとよく付き従うパートナーになる。

 

・黒鹿毛、青鹿毛

鹿毛に準じるが青毛のような様子も見せる。毛色通り。

 

・河原毛

真面目。実直で素直。自分の意見は控えめ。我慢強い。その分譲らないところは譲らない。鹿毛の性格に近くて頼りになるしとても付き合いやすい。

 

・大きな目

表情豊かで楽しい性格。アイコンタクトを教えると積極的に目で言いたいことを言ってきて面白い。

 

・小さいつぶらな目

おっとり安定している性格。ちょっと閉じこもりがち。お願いしたことはひたむきにしてくれる。安定感がある。

 

・小さな耳

集中力がある。気配りが出来る。頭の回転が速くて賢い。

 

・長い耳、良く揺れる耳

おっとりのんきさん。いつも飄々としている。たまに内に秘めたものを見せる。

 

・細い顔、丸い顔

細い顔や長い顔は性格もシャープで神経質なことが多い。逆に丸顔や頬っぺたの大きい顔はおおらかだったり穏やかな性格をしていることが多い。

 

・引き締まった唇、緩んだ唇

引き締まった唇は芯の強さや几帳面さの表れ。緩んだ唇は愛嬌のある性格や疲れの表れ。

 

・額の星

額に丸い星のある馬は性格の良い馬が多いように感じる。真っすぐでわかりやすい性格。

 

・額の作

額から鼻筋に幅の広く白い模様(作という)を持つ馬は、のんきな頑固者が多い。ある意味自分を持っているのかも。

 

・肢の白斑

皮膚病注意。特に栗毛!

 

 まだまだあると思いますがとりあえずここまで。少しでもお役に立てたら幸いです。また思い出したら時間があるときに追加します。

 

乗馬で感動!
乗馬で愛情!
乗馬で笑顔!

 

ウィッシュホース

 コミュニケーションズ

〒302-0004

茨城県取手市取手甲1792-6

TEL&FAX 04-7188-4902

(調教や馬管理のためお電話には出にくくなっております)

定休日:火曜日

 

※繁殖防疫上 見学不可※

 

ウィッシュホースコミュニケーションズの飯多です!
飯多です!馬と乗馬・馬術のことならおまかせください!

[日本馬術連盟会員]

[千葉県馬術協会会員]

[日本馬事協会正会員]

[日本ウマ科学会会員]

 動物取扱業登録施設

茨城県第376号

茨城県第377号